更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

自分を救ってくれる便利な言葉

 

最近、朝起きたときからずっと右足がしびれています。
ピリピリとした感覚が気持ち悪く、歩くのもぎこちなくなります。

このしびれは一番最初に感じた更年期症状です。
左足は何ともなく、なぜ右足だけがしびれるのかは分かりませんが、病院で原因が分からなかったので放っておいてます。
症状が出始めた時、頭のMRIまで撮りました
症状が出るときは、大抵右手のしびれもセットなのですが今回は足だけのようです。

 

なぜ毎日こんなにしびれるのか・・・

何が原因なのか・・・

考え出すと止まらなくなり、ついネットで検索。
そうすると、何やら怖い病名がズラリ・・・


いかんいかん(--;)
と思いながらも、気になるとつい検索魔になって一日中スマホとにらめっこ状態に。
頭の中で怖い病名がぐるぐる廻り、もしかしたら・・・もしかしたらと不安がどんどん大きくなっていく・・・

 

そのうち、ちょっとした体の異変が気になり始め、冷静に考えれば大したことじゃないのに、全てが病的な事のように思えてくる・・・
私はあの病気かもしれない・・・いや、この病気かもしれない…
一日中そんなことばかり考えるてるから自然と表情は暗くなり、子供の前でも笑顔をなくし旦那には当たり散らす。


私は病気なんだ・・・
どうしよう・・・

 

なんでこんな体になっちゃったんだろう。
あんなに元気だったのに!
元の自分に戻りたい!
もうこんな体イヤだ・・・

自分なんて大嫌い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!

 

 

 

これは2年前の私です↑

 

たかが足がしびれたくらいで、ここまで自分を責め家族まで巻き込んでしまう。

今となってみれば、あの頃は精神的にかなり追い詰められていたなと思います。

 
それが今では・・・


足のしびれ?
更年期更年期♪
心配なし!
マッサージでもしとくか~(*´∀`)


これで終わりです。
更年期という言葉は私にとっては便利な言葉で、不安を打ち消してくれる言葉でもあります。
何でも更年期のせいにしておけば良いんですから。


もちろん、病を見逃すことはできません。

でも、必要以上に考えすぎて自分を追い詰めてしまうのも良くありません。

暴走してしまう自分を止めることができないときもありますよね。

そんなときに、自分を救ってくれる言葉や行動があると安心かなと私は思います。

 
私は更年期。命を落とすような病気じゃない。

これが今、私を救ってくれる言葉になっています。

 

足のしびれで何だかむず痒いので、先日購入したフォームローラーでマッサージ♪

f:id:miyarock:20191029142209j:plain

 

私の場合、しびれはマッサージする事でだいぶ改善します。

あとは、「気にしないこと」が大事。

更年期なのだから、しびれが現れるのは当然のことです。

気にしない気にしない(^^)

 

 

足のむくみや腰の痛みにも大活躍中です(^^)

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村