更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

吐き気がひどかった日の翌日の食事【機能性ディスペプシア】

 

昨夜は胃の不調に襲われ大変でしたが、短時間で収まってくれたのでまだ良かったです。

酷いと眠れない夜を過ごすことになりますからね・・・。

よく動いた日は胃の調子が良いと記事に書いたばかりで、昨日も一日お出かけでボーリングで体を動かしたので大丈夫だろうと思ったのですが、やはり気の弛みというか油断してはダメということですかね(^^;)

食べるもので一気に調子を崩します。

 

元々食いしん坊の私。

調子が良い時に食べ物を制限するのはなかなか難しいです(TT)

今朝はまだ胃が重たい感じがしたので朝食はパスしました。

昨日夕飯を食べてないのに胃が重いということは、まだ消化されてないということなんですかね・・・

胃が全然働いてないのは自分でもよく分かります。

 

こんな時は、何も食べずにまずは胃を休ませています。

すると、たいてい午後にはゴロゴロとお腹が動き出す音がしてきます。

最近はお腹が鳴る音がするととても嬉しいんです♪

「おぉ!ちゃんと働いてくれてる~(*´∀`)」って感じで。

↑実際に働いてる音なのかは不明(笑)

 

お腹が鳴って、何となく空腹感を感じたら食事をします。

普通にご飯やおかずを食べるとすぐに満腹になり、下手するとまた吐き気に襲われるので、私はこのような栄養補助食品を食べています。

 

f:id:miyarock:20191122133714j:plain

 

大好きなクリーム玄米ブラン

クリーム玄米は胃に優しくておいしいですよ~(^^)

中でも、このクリームチーズが大好きです。

あとは、貧血防止のために鉄分も補給。

+コラーゲンって嬉しい♪

あくまでも補助食品なのでこれだけで栄養が満たされるわけではありませんが、少しでも栄養を摂りたいので(^^)

チビチビチビチビお腹の様子を見ながら時間をかけて食べます。

もう少し食べられそうなら、これにヨーグルトや果物をプラスしています。

 

胃が悪いのだから、おかゆが良いんじゃない?と思う方もいると思います。

私も最初はおかゆを食べていたんですが、先生が「胃に炎症があるわけでもないし、刺激のあるものを食べなければ大丈夫だよ。少しずつ好きなものを選んで食べて、食事を楽しみましょう」と言ってくれました。

なので、自分が好きな物の中から食べられそうだと思うものをチョイスして食べるようにしています。

なかなかその加減が難しいんですけどね。

 

お菓子類は食べられないものが多いです(TT)

昨日みたいに調子に乗ってクレープなんて食べたら途端に吐き気が襲ってきます。

分かってたはずなのに食べた私σ(^_^;)

お菓子大好きなのに食べられないのが本当に辛いのですが、こうした栄養補助食品はお菓子感覚で食べられるのが嬉しいです(*´∀`)♪

 

まだまだ胃の不調とは付き合っていかなければなりませんが、食べる事の楽しさは失いたくありません。

お腹と相談しつつ、私に合う食品、食材、レシピを楽しみながら見付けていきたいと思います。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村