更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛、吐き気・・・ 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

家事をもっと楽に!私の時短テク 【料理編】

今日はこれから買い物に行きたいのですが、宅配便が来る予定なので家を空けられずにいます。

留守の間に宅配が来てしまうとガッカリしませんか?

再配達も申し訳ないし(--;)

 

「1時間くらいなら大丈夫だよね」なんて油断して出かけると、たいていポストに不在票が入っています(--;)

時間指定すれば良かったんだけど、注文時はその時間帯にほんとに家にいるか自信がなかったので指定せず・・・。

わざわざ電話して変更するほどでもないし・・・なかなか難しいですね(--;)

宅配会社にメンバー登録すれば、ネットで日時変更など手軽にできるようですが、メンバー登録するまでの行動力がなく・・・(^^;)

 

f:id:miyarock:20191020212838j:plain

 

さて、今日は私の家事の時短テク*料理編を紹介したいと思います。

テクと言っても大したことはありませんが(^_^;)

 

今の私はいつ体調が悪くなって動けなくなるか分からないので、動ける時に予め準備をし、いかに後で楽をするかということばかり考えています。

私はだいたい夕方以降になるとしんどくなる事が多いので、それまでにどこまでできているかが重要なんです。

 

掃除などは仮に全然できなかったとしても、そこまで誰も困りませんよね。

次の日にやれば良いし。

でも、料理は決まった時間帯に家族に出さなければなりません。

 

そこで、体調が崩れても食事を提供できるよう、私が日頃やっている工夫を紹介していきたいと思います。

私と同じように体調を崩しやすい方、忙しくてあまり料理に時間をかけられない方の参考になれたら嬉しいです(^^)

 

私の『楽に料理する』方法

午前中のうちに下拵えを済ませる

その日の夕飯など、時間のかかりそうなメニューは朝のうちに下拵えします。

私は朝が一番元気なので、起き抜けにやる時もあります。

その日に使う肉や野菜を料理別に全て一気にカットし分けておいたり、揚げ物ならパン粉を付けるところまで、照り焼きならタレまで作っておきます。

そうすれば夜は焼いたり揚げたりするだけ!

料理のたびに肉やら野菜やら切るのは面倒だし時間も洗いものも増えます。

 

 肉を下味冷凍する

買い物したらお肉を冷凍保存しますが、その時に下味を付けて冷凍します。

しょうが焼きや唐揚げ、鳥のねぎ塩やみそダレなど、使いたいメニューが決まっている物はタレと一緒に冷凍します。

そうすれば使う時は焼くだけで楽チンです。

下味の他にも、例えば鶏のささみだったら蒸してから手でちぎり、小分けにしてから冷凍します。

f:id:miyarock:20191020212820j:plain

 

そうすれば、サラダや冷やし中華など使いたい時に使いたい分だけ解凍すればOK。

いちいちその都度蒸さなくて済むし、色々な料理に使えて便利です。 

 

1品は翌日も食卓に

毎日新しいものを作るのは大変!

汁物、煮物などは一度に大量に作って翌日も使います。

そうすれば、あとはメインになるおかずやサラダなんかを用意すればOK。

翌日使う時は簡単にアレンジする場合もあります。

 

カレーやシチューに頼る

次の日は絶対に楽したい!って時は、カレーやシチューなどたくさん作って翌日も繰り越します。

次の日は温めるだけなので超楽チンです。

余裕があれば、前日とサラダなんかを変えてあげるようにしています。

余裕があれば・・・。

 

多めに作って冷凍が基本

唐揚げやハンバーグなど、冷凍できるものは多めに作って冷凍します。

毎日何かしら冷凍しちゃいます。

後日、ちょっとおかずが足りないな・・・なんて時に使ったり、たくさん冷凍してあればそのままメインとして使います。

我が家の冷凍庫はいつもパンパンです(笑)

 

冷凍食品、レトルトを大いに利用する

これは、料理にこだわる方には適さないかもしれませんが、我が家は大いに利用します(笑)

冷凍野菜は特に便利ですね。

ほうれんそう、ブロッコリー、里芋など、茹でたりする工程が省けるのでとても便利です。

栄養的にはどうなのかなと思いますが、体調が悪い時はそんなことも言っていられないので(^^;)

レトルトはCookDoシリーズをよく使います。

 

f:id:miyarock:20191020212759j:plain

我が家はガリバタが一番人気

食材を変えてアレンジしていけば飽きないし、焼いて加えるだけってやっぱり魅力です♪

 

炊飯器を駆使する

炊飯器はお米を炊くだけに使っていたらもったいないです。

私は煮物やピラフなどにも使います。

ついでに卵を入れてゆで卵も作ります。

時短と言うか、食材を入れてスイッチを押せば終わりです。

使わない手はないですね。

ただ、一つ欠点を言うと、炊飯器に匂いが付いてしまうことですかね(--;)

カレーピラフを炊飯器で作ったら3日くらいカレー臭かった(TT)

 

ワンプレートで盛り付ける

単純に洗いものが減ります。

丼ものも楽できますよね。

あれこれ何品も用意できない時は、とりあえずご飯に乗せて丼ものにしてしまう。

以前、餃子をご飯に乗せました(笑)

これはさすがにないだろ・・・と思いましたが、旦那は「タレがご飯に染みててうまい!」と言って喜んで食べていました(^^;)

単純な人で良かった(--;)

 

 ***********************

 

いかがでしたでしょうか?

なんだか、私のずぼら加減を披露しただけのような記事になってしまいましたが、一つでも楽に家事ができるヒントになれたら良いなと思います(^^)

 

 

ブログを書いてるうちに宅配便が来たので買いものに行ってきま~す♪

めっちゃ雨降ってる(TT)

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村