更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

夫婦喧嘩で「思いやり」を取り戻す

 

今日は雨の一日で肌寒いです。

 

 f:id:miyarock:20190609165630j:plain

 

庭のアジサイが咲き始めました。

植物にとっては恵みの雨ですかね♪

 


ここ数日間、夜のみですが体調があまり優れず寝込む日が続いています。
寝込むといっても、ヒーヒー唸るほどではなく、端から見たらただダラ~っと寝転んでるだけなのですが・・・

相変わらず夕方辺りから胃の調子が悪く、最近の夕飯はヨーグルトのみになっています。
朝とお昼は少量ですがちゃんとご飯とおかずを食べています


胃の不調に加え動悸の症状もひどくなってきました。
なので、胃はムカムカ、胸はドキドキ状態でかなり辛い夜を過ごしています。


家族の夕飯はもちろん用意し、旦那は帰りが遅いので息子と二人で先に食べています。

旦那はだいたい22時くらいに帰宅して、お風呂に入ってる間に私が夕飯の準備をするんですが、ちょうど具合いが悪い時間帯なのでかなりきついんです(>_<)

準備といっても温め直したりするだけなんですが、立っているのも辛かったりするので、どうしても行動が遅くなってしまったり、不機嫌な顔をしてしまったりしてるようで・・・

そんな日が続くと、だんだん旦那も不機嫌になってくるわけです。


昨夜も、旦那が帰宅したときに私は動悸と胃がムカムカしていて話をするのもしんどい状態でした。
そんな様子に気付いてるはずなのに、旦那はアレコレ話しかけてきて・・・

当然私は答えられず・・・
そしたら旦那が怒ってしまって、「もういいよ」って。
その後ひと言もしゃべりませんでした。


体調悪いの分かってるのに何で!?


って私も怒りが込み上げてきて、同時に優しくしてもらえないことに寂しさを感じ泣けてきました。


優しくない!
私が辛いの知ってるくせに!
夕飯温めるくらい自分でやってほしい!

そんな言葉が頭の中をグルグル回っていました。

 

 

でも、後になって冷静に考えてみると、旦那の気持ちもよく分かるんです。

旦那は更年期についてだいたいの理解はあるようですが、自分も仕事で疲れて帰ってきたのに、出迎えもなく妻がゴロンと寝転がって不機嫌な顔をしている・・・

それが連日となると、さすがにストレス溜まるかなって。

私が旦那の立場だったら、同じようにイライラするかもしれないし、嫌味の一つでも言ってしまうかもしれません。


昨日は私も旦那も、相手を思いやる気持ちが欠けていました
自分のことばかり考えていました。

疲れて帰ってきた旦那に、「お帰りなさい」くらいは言えたはず。
体が楽になったときに、「さっきはごめんね、何の話?」って、聞いてあげれば良かった。

 

今日はそんなことをずっと考えていた一日でした。

冷静に思い返すと自分のいけなかった部分が見えてきます。

でもこうした衝突もたまには必要かなと思います。

お互いを思いやる気持ちを取り戻せるから

 

今朝は元通りの旦那と私。

ケンカを次の日に持ち越すことはほとんどありません。

きちんと、お互い「ごめんね」の言葉で締めくくりました。

 

自分の事ばかり考えてはいけないし、我慢ばかりするのもいけない。

何年夫婦をしていても、その辺のバランスを保つのが難しいですね。

今日はきちんと「お帰りなさい」と出迎えようと思います。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村