更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛、吐き気・・・ 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

【胃腸科】ピロリ菌除菌の結果が出ました【受診】

 

今日は胃腸科の受診日でした。

朝早くから家事を済ませて、車で45分かけて行ってきました。

 

私の通ってる病院は隣町にあって、普通なら30分かからずに行けるんですが、今日は雨だからか道がとても混んでいました。

早めに出発して良かった(>_<)

もっと近い場所にも病院はあるんですが、胃カメラの評判が良いことと、先生の人柄がよくとても話しやすいのでこちらに通っています。

 

今日はピロリ菌の検査結果を聞く日です。

除菌してからもあまり胃の調子が変わらなかったので、もしかしたら除菌できてないのかもしれないな~と少し不安に思っていました。

除菌したら胃の調子が良くなったーという話をよく聞いてたので(>_<)

 

待ち時間もほとんどなく、名前を呼ばれて診察室に入ったとたん ・・・

「おめでとうございま~す(^^)」

と先生に言われました(笑)

 

いきなり言われると思ってなかったので、一瞬「えっ!?」ってびっくり。

妊娠!?みたいな(笑)

「除菌できてたよ~」の言葉に一安心しました(^^)

除菌確率80%以上だと言われてはいたけど、何となく残りの20%に入るような気がして・・・。

とりあえず、胃を攻撃していたピロリ菌をやっつけられたということでホッとしました。

 

でも、いまだに食後に吐き気がすること、ゲップがよく出て胃の動きが悪いような気がすること、これは更年期の症状なのか?を伝えました。

先生が言うには

「ピロリ菌がいなくなり胃酸の出が良くなったため、一時的に吐き気やゲップの症状が強く出ている。」

「機能性ディスペプシア。つまり疾患ではなく神経性なので、更年期が大きく関わっている可能性が高い。」

 

どちらかというと、更年期の影響が大きいのではとのことでした。

ということは、更年期が終わるまでは胃の不調は治らないのか・・・

と思ったのですが、

 「強めの薬を出します。これを飲んでいれば、そのうち症状は落ち着いてくるはず。更年期対策の漢方薬も出しますね。」

と言われました。

 

出された薬はこちら。

f:id:miyarock:20191108121408j:plain

胃酸を抑えるタケキャブ、漢方薬は更年期では定番の加味逍遙散です。

 

タケキャブは、朝1錠飲めば一日効くという結構強いお薬。

1ヶ月分もらいました。

加味逍遙散は、以前飲んでみて効果がなかったと言ったんですが、体質は常に変わるから今は効くかもしれないと言われ、お試しで2週間分飲むことになりました。

 

これで治らなかったら、婦人科での治療をお薦めしますと言われました。

更年期が原因なら、やっぱりそうなりますよね・・・。

先生は治るはずだと言ってくれたけど、大元を治さない限りは症状は続くような気がします。

 

そうなると、やはり婦人科に行くしかないのかな・・・。

私のかかりつけの婦人科では、ホットフラッシュがないからというだけであまり話を聞いてもらえなかった過去があるので、行くなら他の病院を探いたい。

やっぱり、医師との相性は大事ですからね。

 

miyarock.hatenablog.com

 

とりあえず、今は処方された薬を飲んで様子を見ようと思います。

 

早く薬を飲まなくても良い体になりたい!

できる努力を続けていきます(^^)

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村