更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

胃もたれにはこれ!胃腸に効果的なおすすめのヨガ動画

前回、胃酸を抑える強い薬、タケキャブを飲んだら症状がひどくなったという記事を書きました。

miyarock.hatenablog.com

 

昨日は薬を飲むのをやめてみたのですが、やはりひどい症状は出ませんでした。

夜になって、ちょっとキツめの胸焼けがしましたが、以前飲んでいた効き目が穏やかと言われるアシノンを飲んだら楽になりました。

 

やはり今はタケキャブはやめておいたほうが良いのかも(--;)

検索しても、タケキャブを飲んでひどくなったなんて話しはなく・・・。

 

謎のままですが、とりあえずアシノンと相性が良いので、症状がひどくなったらこちらを飲む事にしようと思います。

薬との付き合い方も難しいですね・・・効かなくなってしまったり悪化してしまったり(--;)

 

f:id:miyarock:20191229220835j:plain

コーヒーが飲めなくなったので最近は専ら紅茶。ノンカフェインを選んでいます(^^)

日々、胃の不調に悩まされている私ですが、薬と共に効果的だなと思うヨガのポーズをご紹介します。

 

ヨガといっても、私はまだまだ体が固くて、とても見本通りのポーズなんてとれません。

それっぽい感じのポーズをとっているだけ(^^;)

それでも効果を感じることが多いです。

 

なぜ、ヨガが胃腸に効果的なのか!?

ヨガが効果的だと言われるのはいくつかの理由があります。

  • 副交感神経が優位になり胃腸の働きが活発になる
  • ポーズにより直接胃腸を刺激し活動を促す
  • 血流が良くなる
  • 老廃物が排出される
  • ストレスが軽減される

直接胃腸を刺激するというのはとても実感できますね。

毎回ではないけど、体をねじるポーズをとるとお腹の中で音が鳴ったり、感覚的に胃腸が動いてるのが分かります。

 

私のお気に入りヨガはコレ

私はいつも家でyou tubeを見ながらヨガをしています。

とてもお気に入りのB-lifeさんの動画を貼っておきます↓↓


胃腸の調子を整えるデトックスヨガ☆ #60

 

 B-lifeさんの動画はとても分かりやすく、初心者の方向けのメニューもたくさんアップされているのでとてもオススメです♪

インストラクターのまりこさんがとってもキレイ(^^)

ダイエットメニューやバレトン、腰痛や肩こりに効くヨガなどたくさんアップされています。

ポーズが簡単でとても分かりやすく、ゆったりした心地良い音楽についついウトウトしてしまう事も(^^;)

 

私はこの胃腸の調子を整えるデトックスヨガを毎日行っています。

食後の胃もたれ、胃酸過多な症状が現れ始めたら、応急処置的にすぐこのポーズをとるようにしています。

すると、途端にお腹から音が鳴り始め楽になってくることが多いです。

 

毎日じゃなくても、ちょっと調子が悪いなという時だけやってみても良いと思います。

ただ、動けないほど調子が悪い時は無理せず休み薬を飲みます。

また、できれば食後2時間ほど空けるようにしています。

 

ヨガで疾患は治らない

ヨガは胃に疾患がある場合などは効果が期待できないかもしれません。

不調の根源になるものを解決しないと完全には回復しないからです。

 

それでも、私のように症状を和らげる効果はあると思います。 

ストレスなどで何となく胃の働きが悪い、食べ過ぎて胃に負担がかかり胃もたれが続く、そんな時はぜひ行ってみてほしいなと思います(^^)

全く運動してない方にもオススメです。

 

 書籍も発売されています

 

 

こちらもオススメです(^^)

miyarock.hatenablog.com

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村