更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

更年期に太る2つの理由。最適なダイエットとは!?

先日の楽天スーパーセールで、お菓子の半額クーポンが出ていたので約5000円分買ってみました。

ほとんどケース売りなのですが、うちはお菓子の消費が早いのでお得だな~と思って買ってみました。

私はほとんど食べれませんが・・・(T_T)

 

f:id:miyarock:20191229230905j:plain

 

他にも欲しいものがあったのに、人気のお菓子はどんどん売り切れてしまいました。

5000円分にしてはこじんまりとしてますが、計算すればきちんと5000円以上あります。

半額クーポン&ポイントを使って1000円ちょっとで購入できました。

 

f:id:miyarock:20191229230852j:plain

 

これを置いておくとあっという間に食べられてしまうので、隠しておいて少しずつ出していこうと思います。

ほとんど旦那に食い尽されます(--;)

 

f:id:miyarock:20191229230830j:plain
 

胃の不調であまり食べられない私には、ハイチューなどのポケット菓子がちょうどいいです

ゆたかまーとさん、セール時は半額クーポンを出してくれるので要チェックです↓↓

 

私は本来はお菓子大好き人間で、間食しない日はないくらいでした。

今はお菓子なんてほとんど食べれませんが、胃の調子が良ければ今もダイエットに励んでいたと思います。

体重・・・気になりますもんね。

 

よく耳にするのが、「更年期に入ると太る」「中年になって激太り」なんていう恐ろしい言葉(・・;)

本当に更年期世代の女性が太りやすいのか、とても気になったので調べてみました。

 

更年期に太るのは本当!?なぜ太るの!?

 

必ず太るというわけではないですが太りやすくなるのは本当のようです。

そこには、大きく分けて2つの理由がありました。

 

①年齢とともに基礎代謝量が減るため

基礎代謝とは、人が何もしなくても消費するエネルギーの事です。

人は寝ている時も食事をしている時も、生命活動を維持するためにエネルギーを使っています。

そのエネルギー消費量は加齢とともに減っていきます

減っていく理由としては筋肉量の低下が考えられています。

消費量が減れば、当然今までと同じ食事をしていてはカロリーが多すぎるということになります。

 

<基礎代謝量が減っている人の特徴>

便秘になりやすい、体が冷えやすい、疲れが取れない

 

これらは血の巡りが悪く、老廃物が排出されにくくなっている状態です。

血流が悪く老廃物が溜まりやすい状態では、脂肪を燃焼させるのに必要な酸素が全身に充分行きわたりにくくなってしまいます。

 

②エストロゲンの分泌量が減るため

エストロゲンには、脂肪の代謝を促す働きがあります。

悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールの増加を促進しますが、そのエストロゲンが減ると代謝が悪くなり、当然脂肪が付きやすくなります

 

エストロゲン減少による脂肪増加は、皮下脂肪よりも内蔵脂肪が増える傾向にあるようです。

そうすると、内蔵脂肪が増えることによって起こる糖尿病など生活習慣病にも注意が必要となってきます。

 

更年期にオススメのダイエット法とは!?

 

更年期に太りやすくなるのは分かったけど・・・どうすればいいの!?

みんながみんな太るわけではないけど、すでに体重が気になり始めた方はやはり今までと同じような生活をしていてはダメなようです。 

太りやすい状態をどう回避したら良いか調べてみました。

 

適度な運動

やっぱり運動か~ε-(;-ω-`A) フゥ…と思いますよね。

健康のためにも体を動かすことは必須のようです。

でも、キツい運動をする必要はなく、例えば朝起きて布団の中で伸びをするカーテンを開けて朝日を浴びながら軽くストレッチをする、それだけでも血の巡りが良くなり体温も上がり、自然と基礎代謝量も増加するようです。

また、内蔵脂肪を減らすには有酸素運動が効果的です。

筋力もアップすればそれだけ基礎代謝量もアップします。

 

私は毎朝ヨガをしています。

たった5分だけど、体がポカポカとしてきて体温が上がってくるのを実感しています。

そして体も脳も「まだ眠いよ~(´つω・`)」っていう状態からはっきりと覚醒できまよ(^^)

 

起きたら白湯を飲む

白湯とは、沸かしたお湯を50℃くらいに冷ましたものです。

起きてすぐ飲む事で、睡眠中に失なわれた水分を補給血行を良くします

胃腸が温まって内蔵の働きも良くなり、基礎代謝量アップへと繋がります。

デトックス効果もありますよ(^^)

 

朝食を食べる

消化吸収のため、副交感神経が活性化されエネルギー代謝が促進されます。

更年期の方は基本的に食事を抜いてはいけません

私のように胃腸の調子が悪い方は別です

必要な栄養素を補えず、肌への影響も大きくなります。

 

大切なのはバランスです。

朝昼晩の食事を3:4:3のバランスで摂るのが理想のようです。

ダイエットをすると肉を避けがちですが、筋肉を付けるためにはたんぱく質が必要です。

貧血予防のためにも、しっかりお肉を食べましょう

 

 質の良い睡眠をとる

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、その日に摂取した栄養を細胞へと作りかえ、全身の筋肉や骨を丈夫にし代謝を活性化させてくれます。

肌の再生も促し、疲労回復にも繋がります。

 

***

 

更年期世代のダイエットというのは、若いころとは少し視点を変えたダイエットになるようですね。

私、普段から習慣にしていることがいくつかあったので嬉しかったです(^^)

 

www.miya-kounenki.com

 

できれば中年太りは避けたいですよね(^^;

 

少しでも参考になれたら嬉しいです(^^)

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村