更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

【書籍紹介】女40歳からの「不調」を感じたら読む本【全ての女性に読んで欲しい】

平塚市の「湘南ひらつか七夕まつり」に行ってきました。

 

f:id:miyarock:20191030145340j:plain

 

小さいころから何度も行っている七夕まつり。

仙台同様にとても有名ですよね。

平塚市の各商店が出されている飾りが本当に綺麗で見事でした。

 

小雨が降っていましたが、やはり会場は大賑わいでかなりの人出がありました。

屋台もたくさん出ていて、食べ物目当ての旦那と息子も大満足していました~。

ちなみに、屋台はハットグとタピオカが人気のようでした(^^)

 

f:id:miyarock:20191030145355j:plain

 

 

さて、更年期に入り、今までたくさんの本を読んできましたが、今日はその中でも特にオススメしたい本をご紹介したいと思います。

 

女40歳からの「不調」を感じたら読む本

 

私はこの本を読むまではかなり精神的にやられていました。

自分の体は一体どうしちゃったんだろう

どうすれば前みたいに元気になれるんだろう

もうこんな毎日から逃げてしまいたい

そんなことばかり考えていて、気持ちが休まることがありませんでした。

 

そんな時に見付けたこちらの本。

レビューを見ると「気持ちが楽になった!」「安心できた!」など、とても良い事がたくさん書いてありました。

私は迷わず購入し、その後何度も繰り返し読んでいます。

今では御守りみたいな本になっていますよ(^^)

 

著者の木村容子さんのプロフィール

 

オックスフォード大学大学院に留学中に漢方に出会い、帰国後は東海大学医学部に学士入学。

2002年から東京女子医科大学附属東洋医学研究所に勤務。

2008年より日本初の「漢方養生ドック」を始める。

東京女子医科大学准教授、東洋医学研究所副所長。医学博士。日本内科学会認定医。日本東洋医学会専門医、指導医。

なかなか予約の取れない医師として活躍されています。

 

どんな本?

 

漢方の専門医という事もあり、この本も東洋医学の観点から書かれています。

漢方について詳しくなくても、とても分かりやすく書かれているので問題ありません。

 

「気・血・水」のタイプに分けるチェックシートがあり、タイプ別に不調の原因と特徴、どんな事に気を付けたら良いか、どんな対策があるかなどが詳しく書かれています。

対策では、生活、食材、ツボの項目に分かれ様々な提案がなされています。

ツボについてはイラストを交えて場所を明確にし、押す強さや押し方について細かく説明されています。

更年期を過ぎ、「安定期」に入った50代後半の過ごし方についても書かれています。

 

そして、最後は「美」について。

マイナス7歳に見える「健美力」の向上法と題し、気持ちのあり方、食事、体のケアについて15個のポイントが挙げられています。

 

この本は文庫本サイズでイラストなどはほとんどありませんが、ただダラダラと体の不調について書かれているわけではなく内容が多彩なので、非常に興味深く私はあっという間に読み終えてしまいました。

 

おすすめポイント

 

本の冒頭で、様々な症状は「正常な反応」であり健康の証であること、そして、元の自分に戻ろうと焦る必要はないと断言されています。

 

これは非常に心に響きました。

間違って暗く長いトンネルに迷い込んでしまったと思っていたけど、実はこれが正しい道だったんだと安堵感を覚えました。

 

まず不安を抱えている読者に安心感を与えてくれる、それがこの本の大きな役割だと思います。

そして不安を取り除いた読者が、これからどのように体の変化に順応していったらいいのか、その方法と考え方がとても分かりやすく記されています。

 

そして、体の不調がなぜ起こるのか、その原因についてとても詳しく書かれていることも安心に繋がりました。

更年期に入るとこんな症状が出ますよ~と羅列している本はたくさんありますが、ここまで細かくその原因についてまで書かれている本はあまりないと思います。

 

何事も原因が分からないと不安になりますよね。

そんな読者の不安な気持ちに寄り添い、著者の医師として患者を救いたいという思いが感じられました。

 

全ての女性に読んでほしい

 

「気・血・水」のタイプ別に分けて対策などが書かれていますが、私はほとんど当てはまっていたので、タイプなどあまり気にせず読んでいました。

実際、全てのタイプに当てはまる方もいるようです。

東洋医学の知識がない方でも充分に理解できます。

 

40歳から・・・と題していますが、私は全ての女性に読んでほしいなと思いました。

もし私が若い時にこの本を読んでいたら、これから訪れる「40歳からの変化」について心の準備ができたし、もっとすんなりと受け入れられたのではないかと思います。

 

私は体の変化が起きた時、「体がおかしい」と思いました。

でもその変化が実は「正常である」こと。

これが分かっていれば、あの時あんなに焦ったり落ち込んだり苦しんだりしなかったのではないかと少し残念に思っています。

 

また、更年期を終えた後の生活についても書かれています。

更年期って何?っていう若い方から、更年期を抜けた50代以降の女性まで、幅広い年代の方にオススメできる本だと思います。

 

体の変化に直面し、今まさに不安に思っている方・・・

そんな方には特にオススメしたいです。

「そうだったんだ!」と納得できることがたくさん書いてあります。

興味がありましたら、ぜひ手にとってみてほしいなと思います(^^) 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村