更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

プロゲステロンクリーム②【私の使い方をご紹介します】

 

先週末、息子の通う学校でバザーがありました。

私は役員のためレジ係りに。

息子も友達と何やら買いに来ていました。

息子はたまたま私のレジに並び、手に持っている物を見てみると・・・

 

f:id:miyarock:20191229015139j:plain

 

え(・・;)

これ・・・子供の買い物?

 

一緒にレジをやっていたお母さんから「親思いね~偉いわぁ~」と褒められ照れていたけど・・・

主婦じゃないんだから(^_^;)

しかも自分のお小遣いで

 

家に帰ってから、シャンプーが手に入らなかったと悔しがっていました(笑)

ちなみに、ちゃんと自分のお買い物もしてましたよ~

 

f:id:miyarock:20191229015102j:plain

 

さて、先日ご紹介したプロゲステロンクリーム。

今日はその後の経過と使用法について書いてみたいと思います。

経過といっても、休止期間があったので塗った日数は少ないのですが・・・

検索して前回の記事を読んで下さる方が多いので、今日はもう少し詳しく私の使用法などを書いてみたいと思います。

 

更年期の不調の原因は、エストロゲンの減少よりプロゲステロンの減少が問題だとの説があり、なるほどなと思う節があったので、現在ナチュラルプロゲステロンクリームを使用しています。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください↓

miyarock.hatenablog.com

 

このクリーム、ある程度決まった使い方はあるのですが、量や使用頻度はその人によって違います。

なので、効果があった人と同じ使い方をすれば自分も効果があるというわけではなく、自分で加減しながら様子を見て、自分のベストの使用法を作っていくのが良いと思います。

 

私の使用法も、他の方には合わないかもしれません。

あくまでも、参考程度に見て下さいね(^^)

 

天然プロゲステロンクリーム

 

ホルモン剤には合成ホルモン剤と天然ホルモン剤があります。

 

≪合成ホルモン≫・・・体内で作りだされるホルモンとは違う分子構造を持つ。体に認識されず、受容体と結合する事が難しく、効果が得られない・副作用が出る可能性もある

 

≪天然ホルモン≫・・・体内で作り出されるホルモンと同じ分子構造を持つ。体に認識され、受容体と結合し働き始めるため効果を発揮する。

 

 

私が使っているのは天然ホルモン剤です。

副作用などはありませんが、まだ効果も感じていません。

ただ、まだ使用を始めたばかりで、効果を感じるには3ヶ月はかかるとの事なので、もしかしたらこれから効果が出てくるのかもしれません。

 

基本的な使い方

 

※まだ生理があり、28日周期と仮定した場合の使用法です。

 

通常、プロゲステロンが分泌される期間に使用します。

生理開始から12日目~26日目の間、10mgを朝晩2回塗ります。

10mgとは、プロゲステロンの配合量です

生理の2日前くらいに一旦使用を中止します。

プロゲステロンが減少し生理を起こさせるためです。

生理が先に始まってしまったら直ちに中止します。

生理後、また周期12日目から使用を開始します。

 

私の使い方

 

毎回きっちり28日で生理が来るわけではないので、かなり大雑把というか独自のタイミングで使っています(^^;)

実際、更年期に突入されてる方は生理不順の方が多いですよね?

何となく予想を立てて、なるべく28日周期寄りになるように使っていますがなかなか難しい感じです(--;)

初めての使用はこんな感じでした↓

 

生理からおよそ50日経過で使用開始

生理がすごく遅れていました

     ↓

使用後3日で生理が来る。使用中止

     ↓

ダラダラと少量の出血が10日続く

     ↓

生理開始12日目から使用再開

     ↓

現在生理開始16日目。排卵する気配なし

 

期間が短く参考になりませんが、とりあえず12日目から再開してみました。

でも、私は無排卵のことが多く、開始が12日目で良いのか自信ありませんし、次の生理がいつ来るのか全く予想ができません。

生理といっても無排卵だし、おそらく不正出血ですね(--;)

なので、次の出血が来るまでは使用を続け、出血したらすぐに中止してみようと思います。

 

私の場合、更年期の症状がどうのこうのより、生理周期が整い始めたらクリームの効果があったということになるのかもしれませんね。

長い間、プロゲステロンが枯渇状態だった方はクリームの使用量を倍量使うと良いそうです。

もし効果が感じられなかったら、少しずつ使用量を増やしてみようかなと思っています。

 

何だか長い道のりになりそうです。

 

私が使っているのがこちら

 

塗り方は基本通り、朝晩10mgを2回

ワンプッシュで20mg出ます

塗る場所は、脂肪が少なく、毛細血管の多い場所が良いらしいので、首、腕、胸元、脇腹などに塗っています。

ずっと同じ場所に塗っていると効果が薄れるようなので毎回場所を変えます

塗る時間は、何となく12時間おきになるようにしています。

 

 

もう少しプロゲステロンクリームについて詳しく知りたい!という方は、こちらをお勧めします。

 

プロゲステロンクリームについては、これからも定期的にお話していきたいと思います(^^)

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村