更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

色々辛いけど・・・「幸せですか?」と聞かれたら「幸せです」と答えます

 

梅雨に入ってから胃の調子がずっと悪いです。

以前は、もう少し食べられる日が多かった気がするんですが、天気の影響を受けてか吐き気がする頻度が多くなりました。

 

f:id:miyarock:20191122134914j:plain

 ダイソーで買ったひまわりボール。インテリアにはたくさん夏を(^^)

 

私は胃腸科で機能性ディスペプシアと診断されています。

昔で言う、神経性胃炎ですね。

胃カメラで検査して何も異常が見られないのに症状が出てしまいます。

 

一般的に原因は主にストレスなどと言われていますが、私の場合は更年期が大きく関係していると言われています。

ホルモンバランスが乱れると自律神経までバランスを崩し、体のあらゆるところに異常をきたします。

それが胃の不快な症状に繋がっているようです。

 

症状が辛くなると、ネットで同じ症状で苦しむ方のブログをよく拝見しています。

気持ちが弱くなっているので、共感できる人を自然と探すんですよね。

「そうそう!私も同じ!」「分かる分かる!辛いよね~」なんて一人で言いながら見ています(^^;)

 

周りに同じような人がいないので、同じディスペプシアの方の話を聞けるのがとても嬉しいし心強いです。

そして勉強になるし、自分も頑張らなきゃ!って前向きな気持ちになれます。

 

病気に限らず、何でもそうですよね。

気持ちを共有できる人って大事です。

例えそれが見ず知らずの人でも。

 

今は本当に便利な時代だな~と思います。

ネット環境が普及したおかげで、全く知らない人と繋がれるんですからね。

ネットがなければ、私の心はとっくに折れていたかもしれません。

誰にも理解されず、話すこともできず、情報を得る事もできなかったかもしれません。

 

誰かと気持ちを共有できることは幸せなことかもしれませんね。

大袈裟かもしれないけど、自分が今弱っているから感じることなのかもしれません。

 

こうしてブログで自分の言葉を伝えられることも幸せだと思っています。

そして、共感してもらえたり、コメントを頂けたりするともっと幸せな気持ちになります。

ありがとうございます(^^)

こうして考えてみると・・・

 

毎日辛い症状はあっても、結構私って幸せなんだな。。。

辛い事も無駄ではないんだな。。。

 

と気付きました。

 

辛いことばかりが自分の中で大きくなっていて、幸せな気持ちや感謝する思いが見えなくなっていました。

自分に余裕がないんですよね。

 

そして、私の気持ちや辛さを理解しようと寄り添ってくれる家族にも、もっと感謝しなければいけない。

なかなか理解してもらえず旦那にイラッとしてしまうこともあるけど、理解しようと頑張ってくれていることに感謝しないといけませんね。

  

こんな気持ちを忘れたくなくて記してみました。

 

f:id:miyarock:20191122134724j:plain

 真っ暗だった空が明るくなってきました

 

私は幸せです。

色々辛いし苦しいし嫌になるけど・・・幸せです!

 

いつも私の心に幸せを運んで下さる皆さま、本当にありがとうございます(^^)

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村