更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

ストレスがものすごくかかった日。たまたまあることをしたら吐き気悪化を回避できました

昨日は恐れていた息子のサッカーの試合がありました。

 

息子の試合を恐れるっていうのも変な話ですけどね(´-ω-`)

 

詳しくはこちら↓

www.miya-kounenki.com

 

ストレスかかることは間違いなしなので、体調がどこまで悪くなるかが気がかりでした。

 

試合中は、当番ということもあり、あくせく動いているので体調はあまり気にならなかったけど、どっと疲れが出た帰宅後の夜がヤバかったです(((((((・・;)

 

まず帰宅前に頭痛が始まりました。

これは毎回同じです。

一日外にいるとかなりの確率で夕方から頭痛を起こします。

なので、ちょっとヤバいかな・・・という時点で市販薬を飲みました。

 

f:id:miyarock:20200120161300j:plain

 

私には市販のイブがものすごく効くので、必ず持ち歩いています。

帰宅後は息子のユニフォームやらを洗濯したり夕飯の準備やらでバタバタしていました。

そして、体調が悪くなる前にお風呂も済ませました。

息子に先に夕飯を食べてもらって、私は風呂上がりのヨガ。

まだヨガをする余裕があったので、このまま調子良ければ夕飯を食べようと思ったのですが・・・

 

やはりきました・・・胃の中がモヤモヤとし始め少し吐き気。

吐き気というより胃に空気が溜まって噴き出しそうな感覚?

あ~やっぱり体調悪くなってきたた・・・

と落胆すると同時に動悸が(;・ω・)

頭痛は薬のおかげで治まったものの、吐き気、動悸のダブルパンチが襲ってきました。

いつものタッグです(´-ω-`)

 

この日は朝バナナしか食べていなかったのでお腹が空いてたんですが、吐き気がする時点で夕飯は断念。

喉は乾くので白湯をちびちび飲みました。

 

座っているとゲップがノンストップなので、仰向けになって安静にしていました。

たまに喉まで込み上げる感覚がありましたが何とか大丈夫でした。

お腹を不意に触ってみるとカチカチに固い・・・。

鍼灸師さんにもいつもお腹が固いと言われ、「ここがもっと柔らかくなればお腹の症状も和らぎますよ~」と言われています。

 

もっと柔らかくしなくちゃ・・・とカイロでお腹を温め、仰向けのままお腹を円を描くように手で擦りました。

 

f:id:miyarock:20200120161240j:plain

カイロは貼るタイプが便利

 

何となく始めたことだけどこれが良かったのか、お腹がコポコポと鳴り始め30分くらいで楽になってきました。

 

胃の中で何が起こったのか分からないけどラッキー(*´∀`)♪

 

ゲップは出まくりだけど、動悸はいつの間にか消え吐き気は治まっていきました。

「温める&擦る」って使える技なのか?

また今度同じような症状が出てきたらやってみようと思います。

 

とりあえず、眠れないようなひどい症状に襲われなくて良かった(*´▽`*)

それでも、強めの症状に襲われた次の日は、症状を引きずることが多いため用心していましたが、今日は朝からお腹も空いていて朝食も食べられたし、気分も良いので午前中1時間のウォーキング、帰宅して昼食もしっかり食べられました。

 

f:id:miyarock:20200120155638j:plain

 

納豆&こんぶの佃煮&卵のどんぶり。

どんぶりと言っても小皿だけど、これだけ食べられれば充分です。

夜はお腹も疲れてるだろうし、消化の良いものを少量にしたいと思います。

 

 

とりあえず、「ものすごくストレスのかかった日」をクリアできて安心しました(*´▽`*)

症状を次の日に引きずらなかったのは、鍼のおかげもあるのではと思っています。

だんだん症状が長引かなくなると言われていたので。。。

 

少しずつ少しずつ、体が良い方向へ変化してくれれば・・・と思います。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村