更年期だって元気に美しく!

夫と中学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

機能性ディスペプシアが治った?ブログに綴ってきた症状はかなり消えました

 

昨日、片づけをしていたらこんなものが出てきました。

 

 

安物の聴診器ですが、私が以前毎日のように愛用していたものです。

自分のお腹の音を聞くために(笑)

 

機能性ディスペプシア(以後FD)の症状が酷かったころ、この聴診器をお腹に当てて、ちゃんと胃が動いているかを毎日確認していました。

その頃は全然胃が動いておらず、たまに音が聞こえてくると「動いてるぅーー!!」と小躍りするくらい胃の音を聞くことが難しかったんです。

旦那の胃はいつも騒がしかったのに

 

その聴診器もいつしか使わなくなり、昨日久々に自分のお腹に当ててみました。

そしたらめっちゃ聞こえるんですよ。

「キュルキュルキュル~~~ゴゴゴォー--キュ~~ン」みたいな音が。

 

たまたまかなと思ったんですが、何度もお腹に当ててみたらかなりの確率で音が聞こえてきたんです。

そして今日もやってみましたが同じように聞こえてきました。

以前は「・・・・・。」だったのに。

 

もしかして、私の胃・・・元気になったの?

 

FDの症状自体もだいぶ落ち着いていると感じていましたがまだ辛い日もあります。

でも、その辛さは続かなくなっているし以前のような吐き気もありません。

もうこれは、FD終わったってこと?ゴール?ゴールしたって考えて良いの???

とちょっと嬉しくなりました。

 

 

そういえば、私のFDのゴールはカレーライスが一皿食べられたときだと勝手に決めていました。

しかし、そのゴールはとっくに達成しています。

いつから食べられるようになったのか忘れましたが、調子が良い日は普通に何でも一人前食べられるようになりました。

 

ってことは、私はずっと前からFDを克服していたということなんでしょうか?

まだ調子が悪い日もあるのに、克服したってことで良いんでしょうか?

 

 

そもそも、FDのゴールがあやふやですよね。

カレー云々は私が勝手に決めたゴールであって、決してFDのみなさんに当てはまることではありません。

 

人それぞれ症状の出方も違うし、FDになる前の胃の状態だって違う。

元々小食な人、胃もたれを起こしやすい人、胃痛を起こしやすい人、心の変化に胃が敏感な人・・・様々です。

 

そう考えたら、症状の強さに差はあれど誰だって最初からFD的なものは持っているんじゃないかと思うんですよね。

FDじゃない人でも、何か悩んだり心配ごとがある時は食欲をなくすし吐き気すら感じる人もいる。

FDになる前の自分にも当てはまります。

 

じゃあ、FDのゴールはどこにあるのか?

 

 

ネットで「FD 完治」と検索しても、明確に「○○になったら完治ですよ!」とは書いてありません。

完治した体験談もほとんど見当たりません。

治ったと思ってもまた再発してる人も多いです。

じゃあ、完治してる人はいないのかといえばそうではないと思うんですよね。

 

明確なFDと完治のボーダーがなく、そのボーダーを行ったり来たりすることも多いがゆえに、「やったー!治った!」という瞬間を迎えることなく、気付いたら「あれ?そういや治った?」という曖昧なゴールを迎えてると思うんですよね。

そのゴールとは、決して胃に何の異常も起こらないゴールではなく、前の自分に戻ったような気がするゴールです。

まぁ私の憶測ですが(笑)

 

でも、FDのゴールなんてものはそんなものなのかなと。

ゴールを目指して頑張ってきたけど、いざゴール付近にきてみたらゴールラインがあやふやでよく分からない、みたいな(笑)

まさに今の私がそれですよ。

ゴール目指してようやくたどり着きそうなのにゴールラインが見えなくてキョロキョロしてる状態です。

もしかしてゴール過ぎた?みたいな(笑)

 

 

症状が酷いときは「なんでこれっぽっちも食べられないの?」「なんで何も食べてないのに気持ち悪いの?」「なんでガリガリに痩せたのにお腹パンパンなの?」「なんで私ってこんなダメダメなの???」と、ずいぶんと自分を責めてきましたが、こんなゴールなら別にあんなに自分を責めなくても良かったなと思ってしまいました。

 

もちろんあの頃は必死だったし、辛ければ泣き言や弱音を吐くのは当然です。

でも、自分を責めるのはやっぱり違うなって思いました。

自分のせいでFDになったわけではないですからね。

そう、FDは自分のせいではないのです。

 

 

まだ今の私がFDを克服したのかよく分かりませんが、きっとまた辛い日は来ます。

でももうゴールは目指しません。

自分を責めるのもおしまい!

人間なんだから、ずっと胃が絶好調なんてあり得ないし、FDじゃない人だって胃が悪い時があります。

ここまで回復できたから言えることかもしれないけど、これからはゴールを考えず、「一人前食べられたらラッキ~♪」くらいのラフな気持ちで胃と付き合っていこうと思います。

完璧な胃を求めたって無意味だし疲れるだけです。

 

 

更年期のゴールは必死で探してますけどね(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・)!!

終わりがあることは明確ですから。

 

そのゴールを達成することができたら、このブログも終了なのかな~と思っています。

 

 

 

応援お願いします↓↓

にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ