更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

ゆるくグルテンフリーを続けてみた結果

最近の胃の様子ですが、良くなったり悪くなったりと相変わらず日によって全然違う状態が続いています。

自律神経が不安定なので仕方ないですね。

 

さて、昨年末辺りから始めたゆるーいグルテンフリーですが、今もほんとに緩くですが続けています。

そもそも私がなぜグルテンフリーをしているかというと、小麦粉を摂取すると胃もたれを起こしやすく、その原因が小麦のグルテンにあり胃に負担をかけるということを知ったからです。

 

www.miya-kounenki.com

 

機能性ディスペプシアになってから今も胃もたれはしょっちゅうなのですが、パンを食べたりパスタを食べたりすると、量が少なくてもものすごい胃もたれに襲われます。

というわけで・・・

パン→市販のパンは極力避け米粉パンを手作りする

麺類→食べない

料理で使う小麦粉→できる限り米粉に変える

こんな感じで続けてきました。

 

で、変化はあったのか?というと・・・ありました!

 

一番大きな変化は、胃・・・ではなく、体全体のコンディションが良くなったことです。

更年期症状は相変わらずですが、睡眠の質が良くなったこと、ダルさを感じなくなったこと、何となくやる気があり活力が出てきたように感じます。

 

以前は早寝早起きが全くできない人間でしたが、自律神経を整えるためにも生活リズムを崩さないよう今は早寝早起きを基本としています。

以前なら三日坊主ですが全く苦にならずに継続できています!

 

特に感じるのが睡眠の質です。

夜はベッドに入る前からウトウトと自然に眠くなり、朝は目覚めすっきりで朝家事が苦ではなくなりました。

以前なら考えられないことです。

 

これはグルテンフリーとは関係ないのでは?とも思ったけど、調べてみると不眠や疲労感、精神的な面にも変化を起こすことが分かっているそうなので、やっぱりこの変化はグルテンフリーのおかげなのかなと思っています。

それ以外思い当たりません。

 

そして、私が一番期待していた胃への変化なのですが・・・

正直あまり変わらないです(^^;

っていうか、米粉パンも結構胃もたれします(;´・ω・)

ちなみに私が使っている米粉はこれ

これじゃないと手作り米粉パンが成功しません!

 

f:id:miyarock:20210430163925j:plain

 

米粉パンも胃が重いというのは想定外でしたが・・・普段、お米を食べていて胃に重く感じるのだから当たり前なのかもしれませんね。。。

なので、米粉パンにしたからと言ってたくさんパンが食べられるようになったわけでもないし、胃の調子が良くなったとも感じていません。

これはちょっと残念な結果でした(T_T)

 

***

 

小麦製品が胃の負担になる事は確かだと思うので、米粉を食べなくてもただ小麦製品を控えれば良いだけのことなんですが、何しろパンが大好きなので米粉パンにはかなり期待してた私です(^^;

ちょっとくらい食べ過ぎても胃もたれしな~い♪なんてことを期待してた(笑)

 

まぁ、グルテンフリー自体は体に良い効果をもたらしている気がするので、これからもゆるくグルテンフリーは続けていくつもりです(*´∀`)♪

 

応援お願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ