更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

初めての鍼灸院①

前回お話しした通り、先日から鍼灸院に通い始めました。

 

www.miya-kounenki.com

 

タイトルに「初めての・・・」と書いたけど、本当は2回目になります(^_^;)

でも、前回は違うところでお試しでチョロッとやってもらっただけなので・・・今回から本格的に通うということで初めてとさせていただきました。

あ、もっと厳密に言うと、私の祖父が鍼灸師だったので子供の頃に風邪を引くたびに鍼を打たれてました(^^;)

でもあまり記憶にないのでカウントしません。。。

 

f:id:miyarock:20191215015520j:plain

 

これから私の鍼灸院体験を書いていきますが、あくまでも私が行った鍼灸院での治療、鍼灸師の言葉、効果になります。

備忘録も兼ねて細かく書いていきますので、「鍼灸院ってどんなとこなの?」「他の鍼灸院はどんなことしてるんだろう?」と思っている方の参考になれたらと思います。

 

私の通う鍼灸院はこんなところ

スタッフ

院長、院長の奥さん、受付スタッフの3人がいます。

施術を行うのは院長とその奥さんのようです。

小さい鍼灸院でこじんまりとしていますが、ネットの口コミでは絶賛されていました。

院長も奥さんもまだ若そうですが、院長は全国の鍼灸師を集めて講習会を行うほどの方のようです。

 

受付・問診表

受付を済ませたら問診票を書きます。

困っている症状などを書くのはもちろんですが、最後の欄に「治ったらどんなことがしたいですか?」との問いが書いてあり少し驚きました。

「お腹いっぱいマックが食べたい」なんて書く勇気もなく、シンプルに「仕事」と書いておきました(笑)

 

あと、「こちらの指定する期間・ペースで、きちんと通うことができますか?」という問いがありちょっとビビりました(゜゜)

もしかして、途中でやめられないの???とちょっと怖くなりましたが、後で聞いたら「せっかく高い料金をいただいて治療を行っているのに、途中でペースが落ちたり勝手にやめてしまったりすると今までの治療が台無しになってしまうので・・・。それはとても残念でもったいないことなので記述させてもらっています」とのこと。

もちろん気に入らなければやめることはできるようでした。

 

メニュー

メニューは色々あり、整体コース鍼灸コーストータルコース(整体+鍼灸)美容鍼ダイエット鍼などがあり、問診票を書く時点で希望のコースを伝えます。

私は鍼灸コース 5000円/1回を選択。

初回のみ、キャンペーンにつき2000円でした(^^)

コースについては、先生の見立てや治療を勧めていく段階で変えていくようでした。

完全に、「個人に合わせた施術」となります。

 

カウンセリング

施術室に入ると、まず先生とのカウンセリングが始まります。

私の担当は院長の奥さんで、私より若いとても優しい感じの方でした。

私のこれまでの経緯、何が一番つらいのか、今どんな生活を送っているのかなど、30分程に渡りメモしながら話を聞いてくれました。

正直、これだけ話を聞いてくれただけで満足してしまいました。

「辛かったですね・・・」「相談できる人はいますか?」「ご家族の協力は得られていますか?」など優しい言葉もかけていただき涙が出そうになりました(;_;)

病院との一番の違いはココだと思いました。

そして、時間をかけて私を知ろうとしてくれるのがとても嬉しかったです。

 

現在の体の状態の確認

カウンセリングが終わりいよいよ施術に入りますが、その前に着替えをします。

院で用意されている、後ろがガバッと開くようになっている上着と短パンに下着は着けたままで着替えます

そして私の今の体の状態を、触診したり脈をとったりしながら確認していきます。 

まずは首と肩。

座った状態で首と肩を擦ったり揉んだりしながら状態を確認します。

触り始めてすぐに「あ~これはすごい・・・ゴロゴロした塊が何個か動いてますよ(笑)」と言って手で何かグリグリしてました。

確かに何かゴロゴロしてる(>_<)イタッ

 

そして背中。

背中全体を擦るように触り「凝り過ぎて筋肉が盛り上がってますね(^^;)肩甲骨辺りもすごい・・・」と驚いてました。

同じように腰、足、腕も確認していきます。

 

そして脈を両腕とります。

「病院で脈を測るのとは意味が違って、どのように血が巡っているか、その強さはどれほどなのかなどを探っていきます」と言っていました。

手首にポイントが3ヶ所くらいあるらしく、両手首時間をかけて確認していました。

 

施術開始 

こうして体の今の状態を理解した上で、いよいよ鍼を刺していきます。

私の体に刺すべきツボはすでに先生の頭に入っているようでした。

そして今日は初日なので一番細い鍼を使うとのこと。

どのくらいの深さまで刺すのか聞いてみると「場所にもよりますが、今日はだいたい3センチくらいですね~」と(゜゜)!!

思ったより全然深い((((((((゜゜)

 

まずは仰向けになり、消毒をし説明をしながら左右対称に打っていきます。

一気に刺すのではなく、脈をとって確認しながら刺していきます。

実際に刺しているところは見ませんでしたが、鍼をツボに当てて、ポンポンポンと叩くように刺しているようでした。

そして10分くらい刺したままにしておきます。

 

同時にお灸もしていきます。

お灸は置くタイプと貼るタイプを使っていました。

お腹には大きめの置くタイプ、足のすねなどは貼るタイプを使っていました。

丁寧に何度も「大丈夫ですか?」「熱かったり痛いと感じるところは言ってくださいね」と声をかけていただきました。

だいたい5~10分乗せていたと思います。

だんだん熱くなってくるので、熱いと伝えるとすぐに外してくれます。

「お灸を据える」という言葉がありますが、本来は熱さを我慢して耐えるようなものではないと言っていました。

心地良い温かさを感じるくらいでも充分効果があるようです。

 

続いてうつぶせになり、背中を開いて同じように鍼・お灸をしていきます。

下にクッションのようなものを置いて上半身を乗せ、顔にはドーナツ型の円形クッションを置きその上に顔を乗せます。

苦しくなるような事はなかったけど、若干メイクが落ちました(笑)

 

施術中は私が緊張しないように、治療以外の話題を振ってくれることもありました。

でも、ただの雑談ではなく、会話の中から「座っている時間が多くないか」「体を冷やす習慣がないか」「運動を取り入れているか」などを探っているようでした。

 

終了

こうして足の裏から頭のてんぺんまで、鍼を約20ヶ所、お灸を10ヶ所程度施術していったと思いますが・・・よく覚えていません(^^;)

施術が終わって時計を見ると2時間経っていました。

とても気持ちが良かったのであっという間に感じました。

最後は、今日の施術で気になること、毎日取り入れたい簡単なストレッチ、生活を送る上での注意点、症状に効果的なツボなどを教えていただき終了となりました。。。

 

***

 

次回は、体の変化、先生からのアドバイス、鍼灸を受けてみた感想などについて書いていきます。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村