更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

自律神経乱れまくりの春を乗り切るために!

 

桜が満開ですね~(*´ω`*)

桜に囲まれると、日本人に生まれて良かった~とつくづく思います。

 

f:id:miyarock:20210401212724j:plain

 

桜は綺麗だけど・・・自律神経が乱れるこの季節。

更年期じゃなくてもきっと体調の変化を感じている方は多いですよね。

私も毎年春は体調を崩しやすいのですが、更年期に入ってからは特に辛い日が多くなりました。

でも今年の春は、たまに辛い日もありますが昨年に比べたら体調が安定しているほうだと思います。

昨年は「今日は体調が普通」っていう日がなくて、ほんとに毎日が辛かったんですが、今年は辛い日があってもそれが連日続くことはありません。

今年は少しでも辛い思いをしなくて済むように、春が来る前からあれこれ対策を考えていました。

 

f:id:miyarock:20210401214943p:plain

 

で、これだけは絶対に守ろうと決めたのが生活習慣を乱さないということ。

それだけ?と思われるかもしれませんが、意外とこれがとても重要で、今のところ大きな不調を招いていないのはこのおかげなんじゃないかと思っています。
生活習慣を乱さないということは簡単なことのようで、私には結構難しいものでした。

朝が苦手なので、子供が春休みとなれば出勤する旦那そっちのけで子供と寝坊しちゃうし、夜は旦那の帰りが遅いので必然的に夜更かしに。

食事は胃の調子によるので食べたり食べなかったりで時間もバラバラ。

生活習慣の軸になる睡眠と食事がどうしても乱れがちになってしまうんです。

でも、少しでも春の不調を防ぎたくて、次の2点だけは守るように努力しました。

 

①とにかく起床時間を守る。夜更かししても早く起きる。

f:id:miyarock:20210401212740j:plain

 

私の起床時間は7:00です。

多少前後しても30分以内のズレに収めるようにしています。

毎日同じ時間に起きるのは当たり前のことなのかもしれないけど、私は前述したようにチャンスがあれば寝坊したい人(笑)

家族みんなが休みなら昼まで寝ることも多々ありました。←ダメ主婦(^^;

でもそれはもうおしまい!!

リズムを崩さないために毎朝7:00にはきっちり起きるようにしています。

そして奇跡的に継続できています!

 

f:id:miyarock:20210401212756j:plain

起きたらカーテンを開けて朝日を浴びるのも大事なことです。

朝日を浴びると幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが活性化されるそうですよ♪

確かに朝日を浴びて伸びをすると気持ちが良いですよね~(*´ω`*)

前日、寝るのが遅くなってしまった時はちょっと起きるのが辛いけど、それ以上に早起きが気持ち良いと思えるし、朝の時間を大切にできるようになりました。

これって自律神経を整えるのに大きなプラスになっているんじゃないかな~と思います。

だって、早起きが気持ち良いと思えること・・・それが体にプラスに働いてるということの証明になっているように思うんです。

少し睡眠時間が足りないなと思うときは昼寝もします。

昼寝も自律神経には良いようですよ♪

 

②午前中は運動をする。ウォーキングができないときはヨガやストレッチを必ずする。

f:id:miyarock:20210401212807j:plain

 

日課としてウォーキングやヨガをしていることは何回もブログに書いてきましたが、まぁ偉そうに書いていてもサボることは普通に多々ありますよ(;^ω^)

体調が悪ければ当然運動ができなくなりますしね。

 

ウォーキングってとっても気持ちが良いんだけど、だるかったりするとなかなかやる気が出ないし気分が乗らない日もあります。

でも、やっぱり運動って自律神経を整えるのにとても大事な事みたいなんですよね。

f:id:miyarock:20210401204930j:plain

 

自律神経が整っているというのは、交感神経も副交感神経もバランス良く適切に働いているということです。

適度な運動は交感神経を刺激して、その後に副交感神経を引き出してくれます。

運動をしなかったときよりも、安静時の副交感神経が高まったというデータもあるようですよ。

運動によって交感神経と副交感神経の働きがバランスよく引き出せるなら、運動しないなんて何だかもったいないですよね。

しかも、ハードな運動ではなく適度な運動が一番効果的なんだとか♪

ハードな運動だと交感神経が刺激されすぎて逆効果になってしまうようです。

適度な運動とはウォーキングやヨガ、ストレッチ程度の運動のことです。

春の不調を乗り切るために、ちょっとだるくても「午前中は運動の時間」と決めて、その日の体調に合わせて無理のないように毎日運動を取り入れています。

基本的には毎日ウォーキングです。

 

f:id:miyarock:20210401212826j:plain

散歩コースの桜が満開に(*^-^*)

 

20分程度の運動でも効果があるようなので最低20分を基本にし、だいたいいつも40分程度は歩けているんじゃないかと思います。

そして帰ったらストレッチや軽い筋トレで終了!

疲れきってたらやらなくてもOKってことにしています。

とにかく、気持ち良い程度に運動をして交感神経を刺激する!

そして、その後に副交感神経を高めてもらう!

この作用を利用しない手はないですよね。

とりあえず自律神経が乱れやすい春だけは、サボらずに毎日頑張ってみようと思っています。

 

 

***

 

 

ということで、自律神経を乱さないために今頑張っていることとして、毎日同じ時間に起きること、そして毎日運動を取り入れることを意識して過ごしています。

今年の春の不調が軽く済んでいるのがこの2つのおかげなのかは分かりませんが、プラスに働いているのは間違いないと思います。

 

自律神経を整えるって本当に難しいし、正直無理なんじゃないの?って思う時もあるけど、それでもやっぱり何もしないでただただ不調を我慢してるだけって辛すぎるじゃないですか。

だから、大した効果じゃなくても、効果が気のせいだったとしても、何も対策しないよりは良いし続ける意味は絶対あるんじゃないのかな~と思っています。

 

f:id:miyarock:20210401212841j:plain

 

春は1年の中で1番好きな季節なんだけど、更年期を迎えてからは1番過ごしにくい季節になってしまいました( ノД`)…

いつになったら晴れた気持ちで花見ができるんでしょうね~・・・

あ、コロナのことも含めてね。

 

皆さんも体調崩さないようにご自愛ください。

 

 

 

応援お願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ