更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

私の更年期症状ヒストリー①

今日も暑いですね~。

福島では35℃とかニュースで言ってましたが、みなさん暑さ対策は万全でしょうか?

今日は運動会の所も多かったと思います。

熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。

 

f:id:miyarock:20191030104739j:plain

我が家のアジサイは急につぼみを膨らませてきました

 

さて、今日から数回に分けて、私の更年期症状ヒストリー(?)を書いていきたいと思います。

ブログを始めて一番最初に書こうと思っていたのですが、いろいろありすぎて記憶が曖昧なところもあり、一度整理してから書くことにしました。

 

私自身、症状が現れた時に、同じような事で悩んでいる方のブログをたくさん読ませていただきました。

そして自分と重ねてみて、私は何かの病気なのか、自律神経の乱れなのか、それは更年期によるものなのかなど、自分で判断するのにとても役立たせて頂きました。

病院ではなかなかはっきりとした診断が出なかったので・・・

 

なので、私も誰かのお役に立てたらと思い、症状、診断やお医者さんの言葉、飲んでいた薬やサプリなど、大まかですが記録してみたいと思います。

 

2017

 

4月

ある日突然、朝起きた時に首や肩に痛みがあり、最初は寝違えたのかと思ったがそれとは少し違う痛み。

その数日後には、右手にしびれ、物を掴みにくくこわばった感覚が現れる。

更に、右足だけ何となく力が入らない感覚を覚えかなり不安になる。

 

5月

整形外科へ行く。

レントゲンの結果、ストレートネック、頚椎に骨棘ありと診断。

骨棘とは、軟骨の一部が棘のように変形すること

ただし、神経には触れておらず、手のしびれは関係ないのではと言われる。

 

【処方薬】 ロキソプロフェン、クロルフェネシンカルバミン酸エステル錠、ラビン錠、ロキソプロフェンNaテープ

 

6月

めまい、倦怠感がひどくなる。

常にだるく、スーパーへ買い物に行っても1周するのに息が上がってしまう。

お風呂上がりは倒れ込むほどのめまい、血の気が引く感覚に襲われる。

手足の症状も続いているが毎日ではない。

 

内科へ行く。

血液検査をし、軽度の貧血と診断されるが、そこまで酷い症状は出ないはずだと言われ、脳神経外科を紹介される。

 

【処方薬】 フェルムカプセル100mg

 

7月

脳神経外科へ行く。

頭部のMRI、運動テストを受けるが異常なし。

首のストレートネックも軽度と言われる。

この頃、首の痛みの範囲が広がり、時折、後頭部にも痛みが走る。

 

【処方薬】 セファドール25mg、エペリゾン塩酸塩錠50mg

 

8月

症状は変わらず続く。

再度、脳神経外科へ。

首や頭の痛みが特に酷く、薬を強いものへと変更する。

【処方薬】 セファドール25mg、トリプタノール10

 

3週間後、再度受診。

めまいも痛みも減ったため減薬。

脈拍数が少ない事を指摘され、心電図をとる。(脈拍58)

不整脈(期外収縮)と診断。

たまに脈が飛んでしまうが気にしなくても大丈夫。

心臓のしゃっくりのようなもので誰にでも起こると言われる。

 

 

その後、めまい、頭痛、手足のしびれ、倦怠感などは続いたが気にするほどでもなくなった。

鉄剤を3ヶ月間飲みきり、貧血治療終了。

それまで氷をバクバク食べていたのが、嘘のように食べたくなくなった。

 

代わりに不整脈が気になり、脈をとらなくても脈が飛ぶのを自覚するようになる。

脈が飛ぶ感覚にだんだんと恐怖を覚え、精神的にも辛くなる。

 

動悸が日に日にひどくなり、脈が飛ぶと何とも言えぬ気持ち悪さ、息苦しさ、血の気の引く感覚に襲われる。

 

夜寝る前に脈が飛び始めると朝まで眠れない。

辛く長い夜を過ごす日が多くなる。

 

脳神経外科では、不整脈は気にしなくて良いと言われたが、何か疾患があるのではないかと心配になり、循環器科に行くことにする。

 

 

次回に続きます。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村