更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

私の更年期症状ヒストリー②

今日も朝から良いお天気だったので、シーツや布団カバーを洗濯しました。

大物洗うと気持ちが良いですね~。

洗濯は大好きです。

 

最近買った、お気に入りの洗たくまぐちゃん。

f:id:miyarock:20191030105425j:plain

 

中にマグネシウムが入っていて、洗濯物と一緒に洗うだけで消臭・洗浄・抗菌力が増し、洗濯層や排水パイプも綺麗にしてくれる優れものです。

テレビで放送された途端、店舗ではずっと売り切れだったので私は楽天で購入しました。

 

 

  約1年間使えます

 

f:id:miyarock:20191030105242j:plain

 

さて、前回の続きです。

 

www.miya-kounenki.com

 

2017

 

9月

動悸、不整脈(期外収縮)の症状が辛くなり循環器科へ行く。

レントゲン、心エコー、24時間ホルター心電図をするが異常なし。

「不整脈と言っても心配のないもの」「治療の必要なし」「原因は分からない」と言われる。

 

その後も症状は続くが、毎日ひどいわけではない。

しかし脈が飛び始めると、心臓がまるで別の生き物かのように踊りだしグッタリしてしまう。

ネットで毎日のように期外収縮について検索し、同じ様に悩んでいる方のブログなどを見て改善策を探る。

期外収縮に良いと言われるサプリメントを飲み始める。

 

【サプリメント】 カルシウム・マグネシウム、プラセンタ、ホーソンベリー

 

10月

症状は相変わらず続き、サプリメントの効果はいまいち感じられない。

夕方以降に、めまい、動悸、息苦しさがひどくなり、うまく呼吸できずパニックになることが数回あった。

 

ネットで自分の症状を検索していくと、自律神経失調症の言葉が多く見られる。

自律神経失調症について調べ改善策を探る。

 

12月

夜中、ひどい動悸に耐えられず、市で一番大きな病院の夜間救急へ旦那に連れて行ってもらう。

ちょうど循環器科の先生がいて、血液検査、心エコー、レントゲン、心電図をしてもらうが、やはり結果は異常なしだった。

「不整脈はあるが鼓動はしっかりしている。あなたの心臓は止まりません」と言われる。

 

それまで、不安や恐怖でいっぱいだったが、先生のその言葉で大変救われ、あれこれ心配するのはもうやめようと思った。

飲んでいたサプリメントを全部やめ、自律神経失調症に良いとされるにんにく卵黄のみにする。

 

その後は、病院へ駆け込むレベルの動悸はなくなった。

気にしないのが一番の薬だと言われたので、気にしなくなっただけかもしれない。

にんにく卵黄を飲むと、疲れが抜け、朝からよく動けるような気がした。

 

2018

 

3月

自宅でヨガを始める。

スタジオに行きたかったが、動悸が始まると動くのが辛くなるので通う勇気がなかった。

 

動悸以外はそれほど気にならないが、たまにひどい首肩こり、頭痛、めまいに襲われる。

そういえば、手のしびれと足の不快な感覚はなくなっていた。

病院にはずっと行っていない。

 

6月

ヨガを始めてから調子が良く、以前のように思い詰めたり塞ぎ込んでしまう事がなくなった。

元々楽天的な性格だった私が、ようやく元の自分に戻れたような気がした。

しかし、症状は変わらず続いている。

 

漢方薬局で勧められた漢方薬を飲み始める。

 

【漢方薬】 柴胡加竜骨牡蛎湯、女神散

 

9月

漢方薬は効いている様な気がするが、値段が高い為断念する。

 

自分が本当に自律神経失調症なのか少し疑問に思いながらも、良いとされることを実践し、ネットや雑誌で情報を集めた。

その中で、同じように目に付く「更年期障害」という言葉。

自分にはまだ早いと思っていたが、そういえばここ数年生理不順になっていることが気がかりとなり、次のがん検診の時に相談してみることにする。

 

 

次回に続きます。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村