更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

食事って一日3回も必要?

 

胃もたれに苦しむ毎日というのはほんとにキツいものがありますね(  ̄- ̄)
食欲湧かないし胃が重苦しいし気持ち悪いし…
何より美味しいご飯を目の前にして食べられないのが辛すぎる(;ω;)
でも食べたら気持ち悪くなるのが目に見えてるので食べません・・・。

 

f:id:miyarock:20201023131337j:plain

 

最近の私はほぼ一日1食です。
朝食はお腹空いてないのでなし。
お昼は食べられそうなものを食べられそうな量だけ食べる。
夜は、昼食を消化しきれず胃もたれマックスなのでなし。

 

栄養全然足りてないよなぁと思いつつも、無理して食べることはしません。
幸い、秋の不調に陥ってから体重-2キロで留まっているし、もう少し回復するまでは一日1食で良いかなと思ってます。

こんな話を病院の先生にしたら「きちんと毎日3食食べなさい!」って怒られるかもしれませんね~。
健康関連の本やサイトを見ても、どれも「一日3食が健康の基本」というようなことが書かれています。

 

でもそれって…
健康な胃を持ってないと無理だよね( ;´・ω・`)?

 

今の私が一日3食食べたら…想像しただけで吐き気が(笑)
そもそも、健康だとしても一日3食って必要?って思ってしまいます。
私はFD(機能性ディスペプシア)になる前は一日2食でした。
朝食を抜いていました。
朝から胃が活発に動いてくれるタイプではなかったですからね。
でも2食でも全然問題なかったしとても健康でした。
それは「私の胃には一日2食が合っていた」ということだと思います。

 

f:id:miyarock:20201023133305p:plain

 

 胃って、それぞれすごく性格を持ってると思いませんか?


少しの量で満足する胃。
ギャル曽根ちゃんみたいな底無しの胃。
ちょっとのストレスですぐ停止する胃。

 

体の中で一番繊細な臓器ですよね。

こんなに人それぞれ違う胃を持ってるのに、食事の回数が3回と決まってるのは何故だろう?
そして、3回食べないと不健康だと言われてしまうのはとても理不尽だと思ってしまいます( ̄^ ̄)

 

私の胃がなかなか治らないのは、食事が不規則で偏ったものしか食べてないからじゃないかと言われたことがあります。
いやいや・・・仕方ないじゃないか・・・こんな感じでしか食べられないんだから・・・。

そりゃ、一日3食バランス良く食べたらめっちゃ健康になるのかもしれないけど、何十年も一日2食でも病気なんて風邪くらいだし健康に過ごせたと自分では思っています。

 

「食事は自分の胃に合った回数と量でOK!」

 

これで良いんじゃないかな?
3食にこだわると私の胃には負担です(^^;
胃と相談しながら食事するのが一番のような気がします(^-^)

もちろん、胃が動くように、お腹が空くようにする努力も欠かしません。
最近は毎日2回ウォーキングしています(*´∀`)♪

 

f:id:miyarock:20201023131352j:plain
紅葉が始まりました~

 

そういえば、旦那は昔から一日1食でした。
もちろん、それでもバッチリ健康です!

 

ちなみに、私は不規則・一日一食を推奨してるわけではありません・・・
なんでもかんでも3食にこだわるのはどうなのかなぁ?という私の独り言です(*´ー`*)笑

食べられない私を見て「食べなさい食べなさい」と言うのをやめていただきたいという願いも込めての独り言です。。。

 


さてさて、今日もせっせとウォーキングがんばりますかっ(*´ー`*)

と思ったら雨降ってきたーー(T_T)

 

 


応援してくださると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ