更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

更年期症状とはイタチごっこ

 

更年期症状が現れてからおよそ4年が経ちました。

その間、毎日毎日色んな症状に苦しめられてきました。
動悸、息苦しさ、頭痛、しびれ、だるさ、めまい、吐き気・・・。
酷いときはパニック発作を頻繁に起こしていましたが、幸い今はパタリと起こらなくなりました。
 
更年期障害は、エストロゲンが少ない状態に体(脳)が慣れず、自律神経を乱してしまい様々な症状が現れます。
その期間は人それぞれですが、一般的には5年程で落ち着いてくると言われています。
その間に、私のように様々な症状に苦しめられるわけですが・・・
私がこの4年間、更年期症状と闘ってきて思うことは、一つ一つの症状と闘ってはいけないということです。
 

f:id:miyarock:20210226160801j:plain

 
私が一番初めに苦しめられたのは「肩凝りとしびれ」でした。
それまで凝りなど感じたこともなく、しびれを感じることもなかったため、何か大きな病気なのではないかと心配になりいくつかの病院で検査をしてもらいました。
結果異常なしと言われ安堵したのも束の間、その後更に動悸やめまいに襲われる日々を送りました。
 
循環器科の病院に駆け込み検査してもらい、またも異常なしで帰される・・・
でも症状はどんどん酷くなり、どうしたら動悸を抑えられるのかを検索しまくる日々・・・
そしてまだ襲ってくる肩こりとしびれ・・・
更には胃腸障害まで起こし胃腸科に駆け込む・・・
そして治まりかけていた別の症状がまた私に追い討ちをかける・・・
 
もう、一つ一つの症状に対処してる余裕なんてなくなりました。
一つの症状が治まっても、またすぐに別の症状がやってくるんですからキリがありません。
まさに、更年期症状とのイタチごっこ状態です。
 

f:id:miyarock:20210226160819j:plain

 
更年期障害は、一つ一つの症状とだけ向き合ってはいけません。
元はといえば、エストロゲン減少についていけない体(脳)のせいで自律神経が乱れているんです。
エストロゲンはもう増えないということに体が慣れてくれなければ症状は消えません。
それならば、動悸一つと向き合っても仕方ない。
吐き気一つと向き合っても意味はない。
もっと全体的な・・・自律神経の乱れと向き合わないとダメなんです。
といっても、ホルモン低下に脳が慣れるまでは自律神経は乱れます。
私にできることは、自律神経が整うのを待ちながら症状を和らげる努力をするのみ。
更年期障害は治すのではなく、通りすぎるのを待つしかないのだと思います。
 
「やっとめまいが治まってきたのに今度は動悸!」
「最近胃の調子良かったのにまた吐き気が!」
そんな風に落ち込むことはないんです。
更年期症状とはイタチごっこが当たり前。
そのことを頭に入れておかないと何度も落ち込む羽目になってしまいます。
 
一つの症状と向き合って闘うと疲れます。
精神的に参ってしまいます。
動悸があっても悪いのは心臓ではなく自律神経です。
頭痛がしても、肩こりが酷くても、めまいがしても悪いのは自律神経です。
 
だからもう、一つ一つの症状と向き合うのはやめました。
吐き気があっても治すのは胃ではなく自律神経!
そして、自律神経と闘っても今は勝てない!
ならば・・・辛いけど今は辛抱のとき。
 

f:id:miyarock:20210226160834j:plain

 
更年期症状が現れて4年が経ち、どうやらピークは過ぎたのかなと思っています。
まだまだ不安定だし、季節の変わり目は体調を崩しやすいですが、辛い症状が出てきても慌てることなく、ただただ通りすぎるのを待つ姿勢が大事なのかなと思っています。
 
そろそろ更年期後半を迎える今、ようやくそんな風に思えるようになりました。
症状が辛いから泣き言も言うし、自律神経の不安定さにイラつくこともありますけどね(*`ω´*)
更年期障害が通り過ぎるのを待つしかないと書きましたが、もちろん自分を楽にするための努力はしています。
私に今できることは、体全体を診てバランスを整えてくれる鍼灸と、自律神経を整えるための運動や生活習慣を見直すことです。
それは、更年期と闘うのではなく、混乱している私の脳や体を正しい方向へ導いて楽にしてあげるイメージで行っています。
特に鍼灸はとても効果的だと感じています。
 
 f:id:miyarock:20210226165035j:plain
 庭のアジサイに緑色の新芽が♪春はもうすぐ!
 
更年期障害の程度は人それぞれ違いますが、一つ一つの症状に一喜一憂せず、イタチごっこになるのを前提に更年期症状と向き合っていけば、精神的に少しは楽に更年期を過ごせるのかなと思いました。
 
 
しかし私の脳と体よ・・・
もうエストロゲンは増えないのだよ・・・
そろそろ諦めてくれーー(ノД`)・゜・。
 
 
 
 
応援お願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ