更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

一気に体重増加。それでも必ず波はやってくる

 

ここ数日で体重が2キロ増えました。

数日で、です。

一番痩せていたころから比べると4キロ増えています。

体重は安定しないので1キロくらい前後しますが・・・

それでもここまで増えたのはFD(機能性ディスペプシア)になって以来初めてです(^^)

 

ここまで体重が増えたのは、やはり胃の調子が良くなったことが大きな理由だと思います。

最近は朝と昼は以前と同じくらい食べています。

いや、以前は朝食を食べないことが多かったので、以前よりも食べているかもしれません。

夜も少し食べる量が増えました。

家族と同じものを食べられることもたまになあるけど、まだ完全に同じとはいきません。

油ものや糖質の多いものは避けています。

 

でも全然食べられなかった頃と比べたら雲泥の差だし、胃の調子が良くなったことで食欲も増しつい食べ過ぎてしまうことが多くなりました。

食べ過ぎることによって胃もたれを起こしている感じです(^^;

でも、次の日には胃もたれは消えているので、よく消化できているのかなと思います。

 

どうしてこんなに胃の調子が良くなったのか・・・

考えられることはこの2つしかありません。

 

 

鍼灸治療

ウォーキング

 

 

このどちらかに効果があったというより、どちらとも効果があるのではないかと思っています。

ウォーキングは昨年秋から少しずつ始め、本格的に1日1時間歩けるようになったのは今年に入ってからです。

鍼灸治療は昨年の12月から始め、現在10回程施術してもらっています。

 

f:id:miyarock:20200310133208j:plain



 

私が通っている鍼灸院は口コミも良く、知人からお勧めされたところなのでとても期待して通い始めたんです。

実際、鍼灸師さんの人柄も良く効果を感じるので、口コミ通りとても腕が良いのではないかと思います。

自分で自分の体を触っても何も分からないけど、鍼灸師さんには「ずいぶん良くなりましたね!元気を取り戻してきましたよ!」と言われます。

実際、調子が良くなってきたので適当な事を言ってるわけではなさそう(笑)

 

更年期というのは、東洋医学では「腎」の働きが弱まることが原因と捉えるようです(腎臓ではない)。

腎は元気の源と言われ、ここが弱まると体中の色々なところに支障が出るのだとか。

私の鍼灸治療はこの腎の機能を回復させる施術を中心に行ってきました。

そして、鍼灸師さんには脈などでこの腎の回復具合いが分かるようで、実際に私も体が楽になっていくのを感じているといったろころです。

 

f:id:miyarock:20200209223649j:plain

ウォーキングをすると『季節』をとても感じます

 

鍼灸ばかりに頼らず、自分でも努力しようと思ってウォーキングにも力を入れました。

というか、すっかりはまってしまったという感じです。

 

とにかく、歩くってとっても気持ちが良いです(*´∀`)♪

体だけでなく心も良い状態に導いてくれるのは間違いないと思っています。

もちろん、全員に同じだけの効果があるとは言えませんが。。。

私は私自身の話しかできませんが、それでもウォーキングが体に良いと言われる理由が分かったような気がします。

ウォーキングにはまり、歩かないと何だか落ち着かないくらいまでになったのが何よりの証拠。

体が歩くことを欲しているのでしょうね。

 

 

***

 

 

症状には波があるので、今後もこの良い状態が続くとは限りませんし、また不調が襲ってくるかもしれません。

っていうか絶対不調の波は来ます。

更年期とはそういうものだと思っています。

でも、ここまで回復できたのは素直に嬉しいし、今後やってくる不調の波を最小限のものにできたら・・・と、これからも無理のない程度に努力していきたいと思います。

 

 

またいつ食べられない日々がやってきても良いように、今のうちに体重を増やしておこっと。

 

増やし過ぎには注意だけど(;´・ω・)

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村