更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛、吐き気・・・ 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

無理矢理だけど更年期のメリットを考えたら2つ見付かった

最近少し気分が塞ぎ込みがちで、何となく気持ちが不安定な状態でした。

一番の原因は更年期の症状に悩まされる事だと思うんですが、一度気分が塞ぎこむと他の小さなことでも悩むようになってしまって・・・

 

なので、無理矢理にでも気分を上げたい!

 

ということで、辛い更年期の中にもあるであろうメリットを考えてみました。

もうほんとに無理矢理(^^;

でも考えたら意外と大きなメリットが見付かりました。 

何事も無駄なことはないということでしょうかね。

できれば辛い思いはしたくはないけど(--;)

f:id:miyarock:20190923222813j:plain

 

できないからこそやりたいことが見えてくる

何をやるにしても、まずは体調を気にする毎日。

そして、毎日何かを諦めています。

 

今日はショッピングに出掛けよう

今日はパンをたくさん焼いて実家に持って行こう

今日は息子のサッカーの応援に行こう

 

これらは私がここ1週間で諦めたことです。

まだまだたくさんあります。

些細な事かもしれないけど、毎日何かを諦めるってかなりのストレスになるんです。

そして、「こんなこともできないのか・・・」と自分を責める気持ちが湧いてきてしまうんです。

でも、それと比例するようにやりたいことがどんどん増えていくんです。

 

元気になったらあれをしよう!

元気になったらあそこに行こう!

元気になったらあれを食べたい!

 

自分のやりたいことや目標、希望が溢れてきます。

自分が健康だったときを振り返えると、毎日のらりくらりと過ごし、仕事も家事もただただ何となくこなしていく毎日でした。

 

でも今は家事も仕事もバリバリやりたい!

仕事ができる人が本当に羨ましいです。

私は今、かつてないくらいやりたいことで溢れています。

普通の生活が送れないからこそ得られたことです。

辛い思いをして良かったとは言えないけど、無駄ではなかったと思います。  

更年期を迎え、以前よりも未来が楽しみになりましたから(^^) 

 

前より自分が好きになった

私、とにかく毎日頑張ってるんです(笑)

自分で言っちゃいますけど、本当に本当に頑張ってるんです。

有森裕子さんの名言「初めて自分で自分を褒めたいと思います」を、自分にも送りたい気持ちです。

 

私は、面倒くさいことや辛いことからは逃げてしまうタイプでした。

でも更年期からはどうしたって逃げられません。

向き合うしかないと分かったとき、まずは更年期について一生懸命調べてみました。

そして、症状を軽くするにはどんな事が効果的なのかたくさん調べ、あらゆることを実践してきました。

それでも症状がひどく気持ちが折れ、涙することもたくさんありました。

でも何度もまたそこから這い上がり、自分を奮い立たせてきました。

 

ふと立ち止まって考えると、私ってこんなに頑張れるんだな~と違う涙が出てきそうになりました。

自分を自慢したい気持ちです。

そして、頑張ってる自分が大好きになりました。

うん、私は私が好きです(笑)

今の自分が好きですね。

 

辛いことがたくさんあって、弱音もたくさん吐くし、自己嫌悪になることもたくさんあります。

でもそれは頑張っている証拠でもありますよね。

そしてまたそこから頑張って這い上がろうとする自分。

頑張ってるな~と我ながら思います(^^)

もちろん、その影には周りの支えがあることを忘れてはいけません。

 

更年期が終わったら、何か自分にご褒美をあげたい気持ちです(笑)

そんなことを考えるのも楽しいし、また自分の未来が楽しみになりました♪

 

更年期って、体だけじゃなく心も変えてくれるんですね。

50代以降の自分も好きでいたいです。

 

f:id:miyarock:20190923222750j:plain

 

今日はめちゃくちゃ自分を褒めてしまいました(笑)

でも自己肯定感も必要ですよね。

 

みなさんも、頑張るだけでなく自分のことたくさん褒めちゃいましょう(^^)

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村