更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

生理が止まらない・・・原因はプロゲステロン不足?

ようやく長かった夏休みが終わり、息子は今日から新学期を迎えいつもの日常が戻ってきました。
私も一人の時間が増え、いつものルーティンに戻りました。

 

今朝は泣きながら登校する1年生を目にしました。

 

気持ち分かりますね(^^;)

大人だって仕事の長期休み明けって行きたくないもの(^_^;)

 

でも学校に行ってしまえば友達もいるし!

頑張れーと思いながら小さな背中を見送りました。

 

f:id:miyarock:20190827110546j:plain

今日もゲリラ豪雨にご注意を(>_<)

 
さて、先日生理が順調に来てる~♪と書いたばかりですが、何故かあれから出血が止まらず(^^;
出血自体はほんの少しなんだけど、ダラダラと続き今日で13日目です。

私にはわりとよくあることなのであまり気にしてなかったけど、順調だと喜んだ矢先にコレなのでちょっとガックリ(--;)

 

まぁ、そう簡単に生理不順は治らないですよね。
やはりホルモンバランスが悪いんだと思います。


でも「出血が止まらないってどういう状態なんだろう?」と疑問に思ったので調べてみました。

 

f:id:miyarock:20190827110014p:plain

 

長引く生理。。。


8日以上続く生理は『過長月経』と呼ばれ、ホルモン異常が考えられます。


卵巣機能不全
黄体機能不全
多嚢胞性卵巣症候群

などによるホルモン分泌の異常が考えられます。

 

生理が終わらない・・・なぜ?


生理はエストロゲンとプロゲステロンの働きによって出血が起こります。

 

エストロゲンが子宮内膜を厚くする
   ↓
排卵しプロゲステロンが厚くなった子宮内膜を保つ
   ↓
妊娠が成立しないと出血

 


更年期に入ると・・・

 

 

エストロゲンが子宮内膜を厚くする
   ↓
無排卵が起こりプロゲステロンが分泌されない
   ↓
子宮内膜を保つことができず剥がれ落ちる
   ↓
過長月経


このように、ホルモンバランスの乱れが過長月経を引き起こすと考えられていますが、他に子宮筋腫、子宮頸管ポリープ、子宮内膜ポリープなどが原因になっていることもあります。

 

f:id:miyarock:20190827110036j:plain


過長月経は長引くとあまりよろしくないようです(>_<)
子宮内膜増殖症や、まれに子宮体がんになることもあるんだとか・・・。

 

私が無排卵であることはずいぶん前から自覚しています。
それによってプロゲステロンが分泌されないことが過長月経を招いたようですね。

今回だけでなく、生理がダラダラと続いてしまうことはよくあります。
やはり私はプロゲステロンが足りないんですね~。
プロゲステロンクリームを地道に塗り続けていこうと思います(--;)

 

出血が長引くようなら受診することも大切ですね。
他の原因も考えられるし、新たな病気を招いてしまうのはとても怖い事ですからね。

 

プロゲステロンクリームについてはこちら↓

miyarock.hatenablog.com

 

何年も生理不順に悩まされてきましたが、ホルモンバランスを整えるのってほんとに難しいな~と思います。
っていうか、40代でホルモンバランスを整えるのはおそらく不可能なんでしょうね(^^;

だから更年期というものをみんな迎えるわけだし・・・
きっとこれが自然の摂理なんでしょうね。


でも、現実を受け入れつつもできる限りの努力はしていきたいです(^^)

何もしなければ何も変わらないわけですからね!

 

とりあえず、生理止まって欲しいです(T_T)

さっさと病院行けって感じですが、昔、同じように生理が止まらなくなった時、病院で処方されたホルモン剤を飲んだら副作用で吐いたことがあったんです。

それがトラウマでなかなか病院に行く気にならず・・・。

 

だんだん量も少なくなってるし、もうしばらく様子を見ようと思います(^^;)

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村