更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

鍼灸院でのコロナ対策。移らない、移さないために。

 

月に3回ほど通っている鍼灸院。

ほんとはもう少し早い間隔で通いたいけど、何せ費用が高いだけにそんなに頻繁に通うこともできず・・・

鍼灸師さんのアドバイスもあり、現在は7~10日に1度のペースで通っています。

 

ただ、コロナ感染のことを考えると鍼灸院に通うのもちょっと考えてしまいます。

でも、せっかくここまで回復してきたのに、ここでストップしてしまったらまた振り出しに戻ってしまう気がして通うのをやめる勇気が持てません(;_;)

やっと食べれるようになってきたのに、また連日地獄のような吐き気と闘う日々が戻ってくるなんて考えたら・・・(((((((・・;)

 

とはいえ、鍼灸院は休業要請の対象外ですがやっぱり不特定多数の方が利用するわけだから危険がないとは言えません。

通うか通わないかは自己責任になりますが、鍼灸院側がどの程度の対策を行っているのかとても気になったので、鍼灸師さんにお話を聞いてきました。

 

すると、次のような対策をされているとのことでした。

 

  • 毎朝体温を測る
  • マスク着用
  • 1時間ごとのうがい、手洗い、アルコール消毒、水分補給
  • 患者入れ替えごとにベッド・枕の除菌、タオル・使い捨て枕カバーの交換、ドアノブなどの除菌
  • 常時換気に加え1時間ごとの窓開放による換気
  • 患者同士の接触がないような予約管理

 

ここまでしてくれると安心感が増しますね(^^)

患者さんの安全のためだけでなく鍼灸師さんの安全を守るためにも、患者側である私たちもしっかりと移さない努力をしないといけませんよね。

 

  • マスクをする
  • 院内に入る前に消毒
  • 行く前に検温し、少しでも体調に変化があったらキャンセルする

 

施術中にマスクをした方が良いのか迷いましたが、もし自分が移してしまったらと思うと怖いし、鍼に行かれてる他の方もマスクをされている方が多かったので私もマスクをすることにしました。

鍼灸師さんにも「苦しくなければマスクをしたままで大丈夫です。」と言われました。

私はうつぶせになった時だけ苦しかったので、その時だけマスクを外しました。

 

調べてみると、鍼灸院や整骨院などですでに休業されているところも増えているようです。

もし自分が通っているところも休業になったら・・・

残念だけど仕方のないことですよね(´・ω・`)

鍼やお灸はもはや私にとって欠かせないものになっているので、もし休業になってしまったら何とか体調維持するためにも今まで以上の努力が必要になるかもしれません。

 

とりあえず円皮鍼は続けたい。

ピンポイントでツボを捉えられているのか疑問ですが・・・それなりに効果を実感しています。 

www.miya-kounenki.com

 

お灸もセットで続けたいです。

お腹にお灸すると高確率で胃が動き出します(笑)

www.miya-kounenki.com

 

そしてウォーキング。

人との距離は最低でも2m開けた方が良いのだとか。

f:id:miyarock:20200417030325j:plain

こういったちょっと険しい道を選ぶと誰もいません。

f:id:miyarock:20200417030340j:plain

ウォーキングも私にとって貴重な時間になっています。

 

 

あ~でもでも、やっぱり鍼灸院は休業になってほしくないなぁ(>_<)

鍼灸師さんとのおしゃべりも楽しくて勉強になることばかりだし。

鍼に行く日が楽しみになっているので、この貴重な時間を奪われたくないのが本音です(*´ω`*)

 

 

どうか、これ以上感染拡大しませんように。。。

そう願うばかりです。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村