更年期だって元気に美しく!

夫と中学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

更年期。薄毛になりやすい人はこんな人。

 

先日、まつ毛が薄くなったのでまつげ美容液を使い始めたという記事を書きました。

 

www.miya-kounenki.com

 

今回は、私が最近ずっと気になっていた髪の毛について書いてみたいと思います。

 

私は元々髪の毛の量がすごく多くて、ボリュームがありすぎて困るほどの毛量だったんですが、気付けば何となく髪が落ち着いてきたなと・・・。

 

落ち着いてきたどころか、ちょっとケアしないとヤバいんじゃないかと思うほどになってきてしまいました(゜゜;)

 

更年期に入ると毛が薄くなるというのは皆さんご存知かと思うんですが、では実際に薄くなる前からちゃんと対策してるよ~っていう方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?

 

私が言うのもなんですが、薄くなってから慌てないためにも40代になったら頭皮のケアはきちんとした方が良いです!

もちろん40手前からしてたほうがもっと良いと思います!

 

そして、「薄毛になりやすい人」にならないようにしっかり対策していくことが大切なんだと、今更ですが実感しています。

 

更年期に毛が薄くなる理由

更年期に入ると女性ホルモンが減少します。

女性ホルモンが減少すると髪の毛にも変化が起こり始めます。。。

 

  • 抜け毛が増える
  • 髪の成長期が短くなる
  • 毛が細くなる
  • 白髪が増える

 

産後の抜け毛を経験した方も多いと思いますが、髪にとってホルモンの変動は大きく関わってきます。

 

また、女性は男性のような部分的な薄毛とは違って全体的に薄くなっていく特徴があります。

「何となく髪がぺったんこになった気がする・・・」そんな風に薄毛に気付くこともあるかもしれません。

 

抜け毛が多くなるのに成長期が短いと、新しい毛も充分生えてこないし伸びも遅い。

そして益々薄毛が気になるようになります。

 

このように、加齢とともに髪はどんどん薄くなりやすい状態になってしまうんです。

 

特に薄毛になりやすい人

更年期に入ると薄毛になりやすいとのことですが、特に注意が必要なのはこんな人だと言われています。

 

  • 食生活が乱れている人
  • 運動をしてない人
  • ストレスの多い人
  • ダイエットをしてる人
  • ヘアカラーを繰り返すなど髪や頭皮にダメージを与え続けてきた人
  • 何のケアもしてない人

 

どうですか?

当てはまるものはありますか?

 

私はまぁまぁ当てはまっています。。。

若い頃からヘアカラーしてるし、食生活も胃が悪いせいで良いとは言えない状態です。

そして何のケアもしてきませんでした。

 

いつの間にか、「薄毛になりやすい人」になっていたのかもしれません。。。

 

今からでも遅くない!薄毛対策

薄毛に気付く前から頭皮ケアを

「ちょっと髪が薄くなったかも?」と思ったら早めに対策を打つほうが良いです!

対策を打ったとしても、すぐに髪が生えてくるわけではありません。

 

加齢は止められないし、女性ホルモンを増やすことも通常では難しいことですよね。

それなら、直接頭皮のケアをして、髪が抜けにくい状態にしてあげることが大事だと思います。

 

まだ薄毛に悩んでない人も、「今は薄くないから大丈夫♪」なんて暢気に構えて何のケアもしていかないと、ある日突然「あれっ?なんか薄いかも(・・;)」なんて気付くことになりかねません。←私

 

では一体どうすれば良いのか?

 

私も実践している頭皮ケアをご紹介します♪

 

進行させない!簡単頭皮ケア

マッサージで頭皮の血行促進

頭皮の血行を良くし頭皮環境を整えてあげると、頭皮に栄養が届きやすくなり、保湿ケアなどの効果も発揮しやすくなります。

頭皮への効果だけでなく、血行を良くするだけでペタッとしていた髪の毛が立ち上がり、サラサラになるなどの効果があります。

基本は手でマッサージしますが、人気のマッサージ器を使うのもおすすめです。

▲サロンで味わえる揉み上げを再現。ポチしたいっ

 

シャンプーブラシで髪の毛を洗う

f:id:miyarock:20211026171309j:plain

手で髪の毛を洗っても汚れは落とせますが、シャンプーブラシを使って洗うと毛穴の奥の汚れや皮脂をしっかり洗い落とすことができ、頭皮を清潔に保つことができます。

合わせて頭皮のマッサージ効果もあり。

ですが、やりすぎたりブラシが合わないと頭皮を傷めることになるので注意が必要です。

▲私が使っているのはこちら。シャンプーブラシがこんなに気持ち良いとは知らなかった!

 

頭皮への負担を減らす

頭皮への負担というのは、例えば髪をまとめて縛る事や、同じヘアスタイル・同じ分け目を続けることなどです。

髪にとって負担のかからない髪の状態というのは何もしないことだそうです。

でも何もしないというのは現実的に難しいですよね。

特に負担がかかると言われている髪を結ぶ場合は「一日中結ぶのではなく必要な場面のみにする」「結ぶ位置を変える」「ゴムではなくシュシュなどで軽く結ぶ」など、できるだけ負担のかからない方法をとるようにしています。

 

育毛エッセンスを使う

f:id:miyarock:20211026171258j:plain

前髪に少し違和感を感じてすぐに、育毛エッセンスを使い始めました。

通販サイトの口コミなどから、私が選んだのは「モルティ」です。

本格的な育毛はまだ必要はないかなと思い、お手頃価格なこちらを選びました。

まだ使い始めたばかりなので効果は分かりませんが、こうしたアイテムを使って対策することも有効かなと思います。

▲朝晩2回使用。スプレータイプの炭酸泡がめちゃくちゃ気持ち良い!

▲モルティシリーズ色々あります

 

 

 

***

 

 

 

まだ薄毛で悩むというほどではないけど、やっぱり女性としては結構ショック(´;ω;`)

 

そして、頭皮環境はすぐに変えられることではないと思うので、できるだけ早く対応したいと思いました。

 

これらの成果がいつ現れるか分かりませんが、もし効果を感じることがあればまたお話ししたいと思います(*´ー`*)

 

 

 

 

応援お願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ