更年期だって元気に美しく!

夫と小学生の息子と暮らす40代の専業主婦です。 42歳から始まった更年期症状。 動悸、めまい、肩凝り、頭痛・・・そして機能性ディスペプシアの発症。 毎日辛いけど、体に良いと思うものを取り入れながら、いつか抜け出せる時を待ちわびています。

痩せて気付いたこと

 

FD(機能性ディスペプシア)になってもうすぐ2年。

てっきりただの胃炎だと思ってたのに、先生から告げられた機能性ディスペプシアという言葉。

 

「き・・・機能性?・・・ナンダソレ(´・ω・)?」

 

初めて聞く病名にビビり、精神的なものだと言われて愕然としたのを覚えています。

これは、もしや治るまで時間がかかるのでは?・・・と。

私の場合は更年期症状の一つだとのことで、更年期が終われば落ち着くのではと言われました。

まぁ、いずれ治るなら我慢するか・・・と思ったものの、症状は見る見るうちに悪化していきました。

FDというのはとてつもなく辛く、薬を飲めば治るという病気ではなかったんです。

 

どんどん食べられなくなり、当然体重も落ちていきました。

いくらダイエットしてもなかなか落ちなかった体重がものすごいスピードで落ちていき、体重計が見たこともない数字を叩きだし毎日記録更新していく・・・これって・・・

 

めちゃくちゃ恐怖です!

 

痩せてキレイになりたいな~♪なんて呑気に言ってた自分はどこへやら・・・

痩せたのに、思ってたのと全然違うじゃん(ノД`)・゜・。

命の危険を感じ、自分の姿に落胆する毎日が待っていました。

 

 

今日は、「痩せて気付いたこと」についてお話します。。。

※私個人が感じたことであり、FDの皆さんが同じように感じてるとは限りません。

 

体の変化や心の変化「痩せて気付いたこと」

太るよりも恐怖である

私は昔、体重が60キロくらいありました。

高校生くらいの時から太り始め、20歳くらいがMAXだったと記憶しています。

あの頃はあの頃で、食べることがやめられない自分に恐怖を感じていました。

でも、食べられずに痩せていく恐怖はその何十倍もありました。

命の危険を感じますからね・・・。

水分も受け付けなくて手が痺れてきた時はもうダメだと思いました。

精神的にもかなりやられたし、痩せることがこんなに恐怖だとは思いもしませんでした。

 

「痩せたね」という言葉にイラついてしまう

以前の私なら泣いて喜ぶお言葉ですが、痩せていくことが悩みになっている時に言われると、ちょっとイラっとしてしまったり勝手に傷ついたりしてました。

言った本人はもちろん悪気なんてないし、私もそれまで「痩せてて良いね~」なんて平気で細い子に言ったりしてたので、もしかして知らない間に傷つけてしまってたかも・・・とふと思いました。

 

食べられないこと、太れないことを理解してもらえない

一般的には、太ることって簡単なイメージですよね。

食べれば良いんですから。

でもFDというのは本当に食べられないんです。

だから、友達にご飯誘われても断らなきゃいけないし、付き合いで会食がある時も断らなきゃいけない・・・。

そして、そのたびに事情を話さなきゃいけないのがとても嫌でした。

結局理解してもらえないからです。

「お昼抜いたら食べれるでしょ?」「気合い入れれば食べれるでしょ?」

いやいや・・・気合で食べれたら苦労しませんから(´-ω-`)

深堀せずに「了解」とだけ言ってくれる人がありがたかったです。

 

しわが増えた

痩せれば増えるとは思ってましたがほんとにガッツリ増えました。

ほうれい線、目の下、目尻・・・

普段、あまり自分の顔を写真に撮ることってないんですが、去年の

年賀状に載せる写真を撮った時、自分の顔を見て愕然としました。

しわが増えると一気に老けますねー(^^;

鏡で見る時には気付かないけど、写真は残酷なほど現実を写します(;´・ω・)

 

見たこともない骨が出てくる

これはマジでビビります(・・;)

まず最初に異変を感じたのは、こめかみ下の出っ張った骨です。

見る見る出てきて「あれっ・・・こんなにボコッと出てたっけ?目もちょっと大きくなったような・・・」と変化に気付きました。

丸かった輪郭がデコボコになったようにも感じました。

 

あと、膝関節の外側の骨。

いつの間にかボコンと飛び出ていました。

知らない間に骨が浮き出てくるというのは怖いものですが、こんなとこに骨あっんだぁ~と勉強になりました(笑)

 

座るとお尻が痛い

お尻の肉が薄くなってしまい、床に座るとゴツゴツしててめちゃくちゃ痛い!

お尻が大きかったときは気付かなかったけど、お尻にも骨があって(笑)、それが当たって座っていられなくなるんです。

お尻の肉って無意味にプニプニしてるわけじゃないんですね(^^;

 

貧相なオーラが出る

食べないダイエットってしたことありますか?

あれと一緒で、脂肪は落ちるけど筋肉も落ちてしまうのですごく貧弱に見えてしまうんですよね。

健康的ではないので、エネルギーが感じられない貧相なオーラが出てしまうんです。

ふと鏡に映った自分を見てびっくりしました。

やつれて疲れ切った、貧相なオーラに包まれたおばさんが映っていたから(T_T)

痩せるとオーラまで変わるんですね・・・。

何気にしわが増えたことよりショックでした。

 

 

***

 

 

以上、私が30キロ台になった時に感じたことを書いてみました。

決して痩せることが悪いのではなく、どう痩せたのかが問題だと思うんですよね。

痩せたいと思ってる方は、どうか健康的なダイエットに励んでくださいね。

食べないだけのダイエットで痩せすぎるとこうなる可能性があります(;´・ω・)

 

幸い、今はFDの方は回復してきたようで、体重もほぼ元通りになりました。

私の場合、鍼灸が効いたようです。

 

今は筋肉を大事に考えるようになり、調子の良い日は筋トレをするようになりました。

痩せていく恐怖を味わったことで、自分の体をとても大事に考えるようになりました。

 

FDがまた悪化して食べられなくなったらどうしようという恐怖はありますけどね。

そうなったらまた頑張るしかないけど・・・

とにかく早く特効薬が開発されて欲しい!

FDのみんなに早く効く特効薬が!

 

そして、FD、機能性ディスペプシアという病気がもっと世間に広まれば良いなと思います。。。

 

f:id:miyarock:20200919011703j:plain

 

夏ももう終わりですかね~。

暑くてなかなか行けなかったウォーキングも、そろそろ本格的に再開したいです(^^)

 

 

 

応援してくださると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ